FIFA MANAGER 11 とか 10 の 付箋
サッカーシム "FIFA MANAGER" について未熟なひよっこがメモしていくブログです。This blog is about the UK version of FIFA MANAGER.
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/04/17(土) 11:17 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
For Update 1
の 3D patch を Review。
3D engine の切り替えは前回記事を。




Gepard Version III Update 06.02.2010 9:00 (for Update 1)

ダウンロードはこちらか上のリンクから


20試合のテストマッチ結果 (オリジナルは6m halfなので5mに変更)
1-2, 1-0, 0-1, 4-0, 1-2, 0-0, 3-0, 1-1, 1-1, 1-0
2-0, 2-0, 2-0, 2-0, 2-1, 2-0, 3-1, 1-0, 2-1, 0-2
- 13勝3分4敗 得点: 31(AVG 1.55), 失点: 12(AVG 0.6) -

-印象-
Update 2 の出来に嫌気がさしてUpdate 1 でずーっと調整されてたGepardさんの3D patch。
横パス・バックパスが多いですが、defalut configで見られる不自然な超ロングバックパスは殆どなし。
後方~中盤でのパス回しが多く攻撃的な布陣で挑んでも
シュート機会が異常に増えることがないのは新鮮です。
特筆すべきは GK の守備範囲や反応を超強力にしてるわけじゃないのにこのロースコアを実現してる点でしょうか。

ただテストマッチの結果は割と接戦してるように見えますが
実際は、DFライン Very High のチームが延々とボールを支配し続ける展開が続くので
もう少しカウンターが決まるように調整しないと試合にすぐ飽きてしまいそう…。




Julia The Full Revolution of the game for Fifamanager 10 update official n. 1

ダウンロードはこちらか上のリンクから


20試合のテストマッチ結果 (オリジナルは6m halfなので5mに変更)
3-1, 5-0, 1-1, 5-0, 1-0, 2-0, 1-0, 2-1, 2-1, 0-0
0-4, 6-1, 2-0, 1-0, 0-0, 6-1, 3-1, 5-1, 3-1, 0-1
- 15勝3分2敗 得点:48(AVG 2.4), 失点: 13(AVG 0.65) -

-印象-
Pinuccioさん作の 3D patch for Update 1。
config.big の内容は for Update 4 のものとよく似てる、というか殆ど同じ。
ただ各種パスが若干積極的にするよう設定してあり、その影響かまたは単にUpdateの違いか
for Update 4 と比べて得点が大幅に増加。
Gepardさんのと同じくDFライン Very High の優位性が極めて高く
且つ、Gepardさんのよりシュート数が一方のチームに偏るのでどうしても緊張感のある試合にはなりませぬ…。



各々スコアラインを書きましたが、Update 2 以降は 調整が難しかった(そう思ってただけかもですが)
ai.ini や tcmai.ini の GK関連パラメータ変更は、Update 1 だと楽に反映されるので
得失点の増減は結構自在に変更可能。


スポンサーサイト

コメント:7 トラックバック:0

2010/03/19(金) 23:30 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
The fantastic group
Update 4 後にリリースされた3D patchをいくつか試してみました。

FIFAM10発売直後から、いやFIFAM09以前から
自分のプレイ時間を犠牲にしてまでpatchの調整に時間かけてくれる皆様、感謝です。
これから数ヶ月は普通に本編プレイできますように…。



以下
触れ込みは作者のchange logから読める部分だけ。
config.bigの内容は分かるとこだけ、です。
いつものように誤訳ありきで。
テストマッチの結果も、Update 2の頃からと同じセーブデータを使って
Team Rating差が50前後(試合開始時の値ですが)の5チームとローテーションで20回対戦したものです。



GPP FM10 derAlte V4.0 (for Update 4)

 ダウンロードは ここ

触れ込み
- Match Ratingを厳しく。相当な活躍をしないと10(ドイツ版だと1.0)はとれない
- 怪我の発生率を増やした
- 試合時間を4m halfに
- 下部リーグのチームでもテストし、最適化している
- Ballの動きが、乾いた芝と雨にぬれた芝でそれぞれ特徴的である

旧 version と比較したconfig.big
- 特にDFやシュートに関するパラメータに変更と新規追加有
- 特徴的だったdefensive tuningとFBIのとこもかなり変更有
- 確かに怪我の発生率を高くしている
- プレイ方向後ろ向きを重視するような変更有
- tcm_ratings.csvがデフォルトに近い 122 へ増加。これでMatch Ratingが厳しい

20試合のテストマッチ結果 (オリジナルは4m halfなので5mに変更)
3-4, 3-2, 6-2, 5-1, 1-1, 5-0, 7-1, 5-3, 3-0, 0-3
3-3, 4-1, 2-2, 5-1, 1-1, 3-0, 6-2, 4-4, 3-3, 3-3
- 11勝7分2敗 得点: 72(AVG 3.6), 失点: 37(AVG 1.85) -

-印象-
前回のderAlteさんのpatch同様(for Update 3)、プレスが厳しく
とまってる選手が少ないので全体的にきびきびした動きです。
選手のRunスピードが適度に抑制されていて、スピード感は最も現実的なのでは。

が、ちと点が入りすぎる。平均4点にも迫る得点率は非現実的。
4m halfで使ってね、ということなのか。
ロング or ミドルシュートがポストにあたって跳ね返り
それを押し込むという得点パターン多し。
触れ込み通り怪我も多いので、このconfigのまま使おうという気にはなれないっす…。



GiGi_RealismGPP_Ultimate_Revolution4.2_UD4.big
 
 ダウンロードは ここ とか ここ


触れ込み
- 結果がよりRealisticに
- ホームチームがアドバンテージを持つが必ず勝てるわけではない
- 弱小チームに対するシュートがあまり決まらないので、番狂わせが起こる可能性有
- アウェイの弱小チームが勝利すること有

旧 version と比較したconfig.big
- 能力が平均化され、選手間の能力差が少ない
- ドリブル時の減速が大きい
- FWやMFよりもDFのインターセプトやプレスが強くなってる
- ロングシュートを狙う距離はより長く
- GKのリアクションタイムがかなり下げてある
- FATIGUEとFORM低下による選手への影響度合いがさらに顕著に

20試合のテストマッチ結果 (5m half)
3-1, 3-0, 3-0, 3-1, 2-2, 3-1, 1-1, 2-1, 3-1, 3-4
1-3, 4-0, 1-1, 4-0, 4-0, 3-4, 3-0, 1-0, 0-2, 5-2
- 13勝3分4敗 得点: 52(AVG 2.6), 失点: 24(AVG 1.2) -

-印象-
シュート精度と威力が若干下がってる、又はUpdate 4の影響(恩恵?)なのか
以前なら決まっていたミドル・ロングシュートをGKにキャッチされることが多くなった気がします。
攻撃的なチームはシュートチャンスは作っても枠外に飛んだりGKの正面だったりで
過去のGiGiさんのpatchであった派手なゴールの数は減ってると思います。

それでもGKがchargeする範囲は変わらず最小限になっているので
クロスやCKなどサイドから得点率は健在。ダイナミックな得点シーンも何度か見れました。
DFラインの高いチームが優位すぎる感がありますが
テストはFormが高くて疲労も少ないセーブデータを使ってるので
実際に連戦が続くゲーム内では、疲弊したチームに影響が出てよりRealisticな結果となる可能性有。



RONALDO GPP - GALACTIC VERSION

 ダウンロードはこことか、上のリンクとか。


触れ込み
- ゲームの組み立てをUpdate 4に適応
- (Update 4で衰えたらしい)ドリブルを強化。よりスキルフルにトリッキーにした
- パスゲームをRealisticに。ショートパスを多く、スルーパスを若干少なく、ハイボールは少なくした
- DFを修正。マンマーキング、タックル、ポジショニングを調整
- オフサイドトラップも僅かに変更。DFの反応速度を若干高めた
- GKの動きも変更。CKの直接キャッチを少なく、相手のロングボールへの飛び出しを強化
- GKの反応速度も増加したがこれはUpdate 4による。今までファールになっていたPKを少なく
- FWの動きもRealisticにしてGKに阻まれること多し(GKのタックルで止められる?)
- シュートを(を打つまでの時間を?)遅く、シュートの精度を変更。
- クロスとCKも変更。GKにインターセプトされる頻度を減らした。
- (シュート?)パワーを調整
- ゲームスピードの最適化
- カード発生率を少し増加
- ホームアドバンテージを増加。
- Match Ratingを改正?(tcm_match_rating_init.csvが変更されてる。でもこれは読み込まないはず…)

旧 version と比較したconfig.big
- プレスを開始する距離が短い
- 選手のRunスピードは若干下がってる
- インターセプトの部分はGKとDFの値が大幅に減ってる
- GKがchargeする範囲が以前より狭まってる
- そのかわりGKの反応速度をあげてる?

20試合のテストマッチ結果 (5m half)
2-0, 2-2, 1-2, 3-1, 3-1, 1-0, 3-1, 3-2, 3-0, 1-2
1-0, 3-0, 2-2, 2-2, 3-2, 1-1, 4-0, 6-4, 3-1, 4-2
- 14勝4分2敗 得点: 51(AVG 2.55), 失点: 25(AVG 1.25) -

-印象-
旧バージョンより選手のスピードが落ちたのでカウンターアタックの威力は控えめ。
サイドからの得点が増え、SBやSHが積極的に攻撃参加するチームが
勢いだけで押し切ってしまう状況が復活してる、のがちと残念。

しかし枠外シュート、トラップ、パス、クロスなど選手がミスする確率が高いのは健在で
これこそRonald GPPが選手の動きをより人間的、現実的に見せてくれる要素だと思う。
守備的なチームにもある程度のシュートチャンスがあるところも良い。
個人的にはこのGPPで、GKのcharge範囲をGiGiさんのとの中間値に設定してみて使おうかな、と。



GAMEPLAY JULIA FM10 for UPDATE4

 ダウンロードは ここ とか上のリンクから。


触れ込み
- DFラインが揃わないのバグ(仕様?)を80%は修正
- 選手とボールとの接触(の閾値?)を変更。よりRealisticに
 (BODY_COLLISION_SCALING の事か)
- DFはより注意深く対応するように
- GKはより敏捷に力強く、よりスペクタクルに
- ゲームスピードと選手のスピードを新しく調整
- ゲームの組み立てをよりスペクタクルに
- ゲームスタイルとそのTacticsに沿って動くよう最適化
- ゲームの難易度をMAXに
 (一時話題になってたcommon.iniのDIFFICULTY_LEVELの事かと)
- New Cinematic ViewsをPinuccioさんから

旧 version と比較したconfig.big
以前のPinuccioさんのpatchと全然違います。ほぼ別物と言ってもいい。
私ぐらいのひよっこでは理解でない箇所がたくさん。

- PLAYER_ATTR_CPU_EFFECT_ON がOFFになってる
 この場合、個々の能力値に対する、選手の動きがどーなるのか
 以前調べたけど分かんなかったんですよね…。カテゴライズされないってことなんだろうか。
- ボールの重さとか回転の部分に多くの変更・追加有
 ボールは若干重くなって、跳ねる力も減。空気抵抗も変更されてる。
- OPTION_SHOOTING_YARDS_CLOSEが極端に短い
 これだとゴール前でボールを受けてもシュートせずにGKをかわしたりする確率が高くなる?
- イベント毎にReplayかCinematic Viewsで表示するかの部分が
 "ALWAYS" // CINEMATIC" → "ALWAYS" // REPLAY CINEMATIC" へ変化
 でも普通 // 以降はコメントだから意味ないのでは…。説明を追加しただけ?
 ここが"NEVER"になってると表示されず
 "CINEMATIC"ならそのイベントのたびにCinematic Viewsが表示されるらしい…。

20試合のテストマッチ結果 (オリジナルは 6m halfなので5mに変更)
2-0, 3-2, 3-2, 3-0, 0-1, 3-1, 1-1, 1-0, 2-1, 1-5
4-0, 2-1, 4-4, 1-0, 3-1, 0-1, 2-1, 0-3, 3-1, 1-1
- 13勝3分4敗 得点: 39(AVG 1.95), 失点: 26(AVG 1.3) -

-印象-
今回試した中で最も点が少ない結果を得られました。
得失点率はほぼ現実のfootballと変わらないのでは。結果的には非常に優秀。
ただバックパスが多いのが若干気になる。
抜け出したFWが前にDF1人もいない状態で後ろへパスというのがあります。
DFラインが揃わない件はVery Highに設定してもやはり殆ど見られないですね。
ただUpdate 4以後、発生率が減ってる感じなので劇的な変化ではないかな。


この3D patchのCinematic Viewsですが、シュートを枠外へ外した後にその選手がcloseupになるのを確認。
自分が常用してたGiGiさん、Ronaldさんのpatchは
NIS_CLOSE_MISSが"REPLAY"だったので表示されなかったわけですな。
確かにシュートミスの度に表示されるのはちょっと嫌かも。





Update 4の後にリリースされた3D patchは他にも
ほぼdefault configのパラメータのみで構成された(=値のみ大きく変更してる) tschaens93さんのpatch
TCM Totalの Speedmasterさんのpatch (現在Betaバージョン)も試してみましたが
うちの環境では得失点が多かったので、まだ動きやらは詳しく見てません。


あと確認したいのはUpdate 1に戻したときのGepardさんのpacthですかね。
2/6以降更新がないのでもう完成形なのかな。





コメント:3 トラックバック:0

2010/02/10(水) 19:00 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
just around the corner
Officialが昨日でUpdate 4完成、今日から動作テストとか言ってるので
今の内にシーズン終わらせとくべきなんですが
性懲りもなくおnewの3D patchをちょっと使ってみました。



GPP by derAlte v3.0 (for Update 3)

derAlteさんのUpdate 3初の正式版。
中盤の積極的な守備が非常に良いです。
ボールホルダーに対して多人数での激しいプレスが特徴的で
プレスが強すぎてボールもってない前線の選手をフリーにしてしまうこと多し。
だけど試合時間のみ5 minutes halfに変更してtestしたところ
Update 3で自分がテストした内では最も失点が少ない結果になりました。
同等のチーム力をもったクラブ同士なら、拮抗したいい試合が展開されるかと思いまする。

3-2, 1-0, 4-1, 1-0, 2-3, 2-2, 4-0, 2-2, 4-2, 3-1
1-0, 2-0, 1-2, 3-0, 2-3, 1-2, 1-1, 4-0, 2-2, 3-1
- 12勝4分4敗 得点: 46(AVG 2.3), 失点: 24(AVG 1.2) -



GiGi_RealismGPP_Ultimate_Revolution3.4_U3

GiGiさんの最新版。
前回より得失点が減った印象有。v3.2よりai.iniやtcmai.iniが殆ど変更無ですが
career.iniのMORALE、FATIGUE、FORMによる能力低下が大きな値に変わってるので
調子を崩したり、疲労したチームは大きな影響を受けそうです。
そういえばFIFAM10は過去作よりこういった影響が少ない感じがするので、この変更はいいかもしれませぬ。
こちらも5 minutes halfにして20試合test。

2-1, 1-5, 1-1, 3-1, 3-1, 2-3, 4-2, 1-0, 2-4, 3-2
2-0, 2-1, 5-1, 3-2, 1-4, 3-1, 3-4, 2-2, 2-1, 3-0
- 13勝2分5敗 得点: 48(AVG 2.4), 失点: 36(AVG 1.8) -




時間がないので今回はこれ以上つっこまず…
おとなしくキケ・フローレスに戻ります。
明日朝方にあるサッカーの時間まで起きてようかなー。



コメント:2 トラックバック:0

2010/02/06(土) 16:50 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
GPP 得点率比較
おんなじ話題ばっかで自身でも飽きてきた気がするけど…
German ForumでMarukさんによるGPP(3D patch)の比較スレッドがなかなか面白いので紹介。
http://board.fm10.de/lofiversion/index.php?t16752.html


有志による3D patchを用いて、条件を統一(同フォメ、試合時間6分half、同じ対戦相手)した上で
10試合行いその1試合平均のGoal Averageを導き出す、というもの。
ここでいうGoal Averageとは1試合の自チーム + 相手チームの合計得点、との事。
half-lengthが6分でないpatchは6分に修正してからテストされてます。

patchによってはどのバージョン使ったか分からないのがあったり
10試合ってちと少なすぎだろうとか、連戦でテストしたらFormの影響が半端じゃないのではとか、思うわけですが
Marukさんのpostsをまとめて表にしてみました。
*は3D patchが紹介されてるwebサイト。リンクによってはそのフォーラムにログインしていないとアクセス不可。


LowGPP Creator's NameGPP's VersionGoal Average
Gepard on UD1 *?2.8
| Default config on UD1 - 3.8
| 187 *v34.2
| Default config on UD3 - 4.5
| Ronaldo *?4.8
| AllFrenchGones *update3 beta 35.0
| Schnuffi *v3.15.2
| Michas *?5.2
| GiGi *UR3.2_UD35.7
| Axan *mercy Ronaldo5.7
| Heile *a new version6.1
| fidel *v3.16.4
tschaens *v56.5
HighGPP Creator's NameGPP's VersionGoal Average


結構、思ったとおりの結果が出てます。
UD1てのはUpdate 1上でテストしたGPPですが(それ以外は全てUpdate 3)、他のと比べて俄然realisticなスコアになってます。
やはりDFライン分裂病がないUpdate 1はスコア的にも最も守備が固いと言えます。
Update 3で比較するとDefault configが2番目のLowスコアですが、
これはCKからの得点がほとんどないことも影響してると思われます。
つまりセットプレイからの得点率を現実的に近づけることで、
他のpatchはDefault configよりもGoal Averageが高くなってるのもあると思います。

もちろん理想はUpdate 4でDFラインやドリブルの件が修正されて、豪快なゴールが決まりつつも、現実的なスコア、
という状況。
まぁGeraldにメールしてもやはりまだ何の動きもないんですけどね。


さて、本編再開です。




コメント:0 トラックバック:0

2010/02/02(火) 19:34 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
I'm working on it
もう3日程前ですが、華麗なゴールシーンでお馴染みのGiGiさんがNew 3D patchをリリース。
Schnuffi98さんのpatch(つまりはRonald GPP)を見て、大幅に仕様を変更されたという
3D patchがこちら。但しまだテストバージョンとの事。
GiGi_RealismGPP_Ultimate_Revolution3.2_UD3


ご自身でHighlightも作成されてるのでその動画をお借りする。
ちと長いので、動画を見る限り前のバージョンとどー変わったのか自分の感想を述べると
シュート・パスの精度低下、守備側のプレス・インターセプトの強化などが向上してる、と思う。

Highlights




で、実際のこの3D patchを試したところ
特にスルーパスやクロスに対するDFの反応が良くなってるような印象有。

そしてやはりRonald GPPと決定的に違うのは得点パターンの豊富さで
Update 3ではそれが全体的に減少している感があるにも関わらず
20試合やってループシュートからのゴール2回、直接FKから3回(C. RonaldとSimaoさん)、
ダイレクトボレーでのゴールは…数えてなかったけどたぶん5回以上と、そのダイナミックな動きはさすがです。

でも6分ハーフであるのに加えてRonald GPPよりは
シュートもパス精度も高いので、うちの環境では1試合平均4得点以上…。


しかーーし!!!
このpatchに 5分ハーフ + Ronald GPPからパス、GKのチャージング要素等を頂いて付け足したところ
華麗なゴール + ある程度現実的なスコア という理想的な3D patchが出来上がった!?…ような気がしてます。
まだテスト中なので、この後すぐに落胆する結果になるかもですが、、、
上手くいったら報告しまする。




コメント:0 トラックバック:0

2010/01/23(土) 07:49 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
"Schnuffi" in German means Snoopy?
昨日紹介した Schnuffi98さんのawesomeな3D patchですが、昨夜早くも新versionがリリースされてました。
今気付いたけどこのpatch、Ronald GPPの改変版ですな…。

Realism_GPP_by_Schnuffi98_V3.1
(またまたmegauploadに再うp)


以下、Changelogの翻訳:
● ゲームスピードを若干上げた
● シュートの強さを上げた
● ヘディングも強さを上げた
● 選手がよりダッシュ(sprint)するようにした
● ボールを保持してるとき、してないときのダッシュの動きを最適化
● 疲れてる選手、疲れてない選手のダッシュを各々最適化
● Realisticな結果が出るようにした



一番下が気になりますな。もしかしてあっしが調整する必要なかったんじゃ…。
ではではテストさせてもらいます。
何か俄然やる気がでてきた。



コメント:0 トラックバック:0

2010/01/22(金) 16:50 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
To be realistic. This is what I'm looking for ...
default configの調整のあいま、各国の有志websiteを3D patchを求めて巡回。
飢えた狼のごとく手当たり次第に試してたんですが…
ついに見つけたSchnuffi98さんのRealism GPP。


This is the most realistic GPP on Update 3!! (at least for me.)


realism, actualismを追求した素晴らしい3D patchです。
Realism Gameplaypatch for Update 3 - Feb.2010
(最初うpされてたrapidshareは混みやすいので勝手にmegauploadへ再うp)


攻撃的なチームが毎試合楽勝してしまう要因はパスもクロスもシュート(特にUpdate 3以降)も
攻撃を構成する要素のほとんどが正確すぎること。
3D patchでこのaccuracyを下げるのは非常に難しいんですがSchnuffi98さんのは見事に再現されていると思う。
config内の各ファイルを拝見するも、自分が知る限り どの3D patchにも似てない。 Ronald GPPを少し調整したものみたい。
一体どのパラメータがこのrealismを生み出してるのか…

んなうんちくよりも、このpatchのrealisticを感じられる動画をば。
長すぎるクロス、パスミス、トラップミス、クリアミスして失点、GKのキャッチミス、ドフリーでふかすフォワード等
1つのGoalに興奮し感動できるのは、その前にこういうシーンがあってこそ。




ただし!
このpatchをうちのVery Aggressiveなチームで使ってみると…

● Score統計
 Team Rating差50前後の5クラブとローテーションで対戦。
 自チームのFormationやTacticsは統一。スコア左が自チーム、右が相手チーム。
 [Realism_Gameplaypatch_for_Update_3 by Schnuffi98]
3-3, 6-5, 3-5, 5-2, 2-1, 3-3, 4-4, 5-3, 4-3, 1-3
- 5勝3分2敗 得点: 36(AVG 3.6), 失点: 32(AVG 3.2) -


となり、それでも過剰に点が入ってしまうことは避けられない。
そこで大量点、攻撃的(特にDFラインが高い)チームへの対策として

● HALF_LENGTHをdefaultの6 minutes -> 4 minutes へ変更
● GKのDROP KICKやPUNT KICKの高さとスピードをUP

そのほか
● Card発生率が高いのでdefaultへ戻す
● Energy消費も高い気がするのでdefaultへ戻す



を実施した3D patchがこちら。
ゲームスピード別にうp。
RGU3 anti-aggressive version - GS48 (GAME_SPEED = 48, default)
http://www.megaupload.com/?d=HNQC5CEA
RGU3 anti-aggressive version - GS58 (GAME_SPEED = 58)
http://www.megaupload.com/?d=UOZVLMZO
RGU3 anti-aggressive version - GS68 (GAME_SPEED = 68)
http://www.megaupload.com/?d=TO0JPC2E


● 対策後のScore統計
 今度は20試合やってみました
 [RGU3 anti-aggressive version]
0-1, 2-2, 2-0, 1-0, 1-2, 3-1, 3-3, 2-1, 0-1, 2-1
1-2, 5-1, 3-2, 5-1, 1-2, 2-1, 4-3, 0-1, 5-3, 2-1
- 12勝2分6敗 得点: 44(AVG 2.2), 失点: 32(AVG 1.6) -

どんな3D patchでも10-20%程度しか負けなかった我がチームが3分の1の確率で負けてます。




- 最後にこの3D patchの特徴まとめ -
● あらゆる点でRealistic
 e.g. 枠外シュート, パスミス, オフサイドの多さなど。
   特に攻めあがったWingやSBへの超ロングパスがオフサイドになりやすい感有。
● ドリブルよりパスが多い
 これはUpdate 3の影響か。もちろんこのpatchでもSprint Dribbleはしません。
● CKからの得点有
 例のCHARGE_STRIPの数値はdefaultより高いのに何故。
● FKからの得点はまだ見てない
● ループシュートはまだ見てない
 GiGiさんpatchのような華麗なGoalの絶対数は少ないと思われる。
 シュートのバリエーションを増やす調整は今後してみてもいいかも。
● カメラは位置がdefaultより変更されてる
 でも特に気にならないのでそのまま。
● 試合時間はdefaultの3分の2の長さ
 Realisticなscore lineのためには短くするべし。
● 攻撃を受けた後、GKのPUNTやDROP KICKによりカウンターアタックが発動
 DFラインが高いチームはピンチになることがある。
 守備的なチームの方が得点できる確率が僅かながら高くなるのでは。


GKからカウンター発動!の動画




試合後のMatch Stats。Shots off Targetの多さに注目。





コメント:0 トラックバック:0

2010/01/17(日) 11:52 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
3D patch 祭り
※GiGiさんの3D patchがリンク切れしてたようなので修正

Update 2 → Update 3となりGKが超人 → 常人になったことで
ゴール1つ1つは気持ちよく決まる、でも今まで以上に攻撃的なチームが圧勝する世界になったと感じてます。
人によって違うでしょうけどUpdate 3 + default configだと、うちは6-3とか8-0とか普通になってしまう。

守備的なチームでも勝てるようにGKのDrop kickやPunt kickをカウンターに結びつける調整を
ずーっとやってたんですが今のところ効果はごく僅かでして…
ちょっと自分の調整は後回しにして、Update 3以後に出た3D patchをまとめてみる。

まだ以下全てのpatchを語れるぐらいプレイしてませんが
この中の1つは守備的な方にも望みありな感じがするので、これをさらに自分で調整してみようかと。



● GiGiさん from Official German Forum
http://board.fm10.de/index.php?showtopic=14274&view=findpost&p=166654

何度か紹介してるGiGiさんのlatest one.
v2.9.8からGKとDFのチューニングをして、ディフェンシブなtacticsへの最適化を目指したとか。
realisticなスコアがでるようにとの事ですが、うちのunusually aggresiveなチームではちょっと…。

GiGi_s_v3.6.2_Realism_GPP_UD3


● Ronaldさん from FM Corner Forum
http://fmcorner.4players.de/forum/showpost.php?p=332871&postcount=177

FIFA10で導入されてる一部のアニメーションがFIFAM10でも動くらしい、と
最初にconfigに取り入れたのがRonaldさんとか。
正直なところ1 on 1でGKをドリブルでかわす場面しか変わってないような気がしますが。
今回のバージョンの特徴はDFの強化、現実的なスコア、パスの最適化など。
通常版とless goals版がありますがless goalsでもうちではpretty many。。

Deluxe
Deluxe -less goals


● Pinuccioさん from Fifamanager.it
http://italia.soccergaming.com/forum/index.php?showtopic=22043

まだPinuccioさんのブログからはダウンロードできないので
リンク先はfifamanager.itではなくイタリアのサッカーゲームForum。ユーザ登録&ログイン要。
一時ご乱心されてたPinuccioさんですがGiGiさんのconfigに触発されて
Update 3でpatchを作り始めたとの事。
DFのポジショニングを中心に調整されてるらしいです。

PINUCCIO 1.3 GAMEPLAY UPD3


● N_SANTOSさん from TCM Total Forum
http://forum.tcmtotal.com/index.php?topic=8129.msg121993#msg121993

TCM Totalもユーザ登録&ログイン要ですが書き込み頻度が多くて盛り上がってる様子です。
私も一度書き込みさせてもらいました。3D patchも時々あがってます。
この3D patchはfor Update 3のBeta版だとしか書いてないんですが
中味を拝見したところ、同じゲームのconfigとは思えないほど
見たことのないパラメータで埋め尽くされてます…。
コメント文がやけに多いしこれは別のFIFAシリーズから引っ張ってきたの?

Gameplay 3 Beta


● Nidisさん from Russian Forum
http://forum.soccergames.ru/showpost.php?p=145106&postcount=143

ロシアの有志は片っ端から各国の3D patchを試してるようで何か親近感わきます。
Nidisさんによると出回ってる3D patchは攻撃的すぎると。
選手の能力差を少なくして現実的なfootballを実現、との事。

config.big(名称なし)
↑のリンクは広告たくさん踏まないとブツにありつけないので別なとこにうp。Nidisさんすいません。
http://www.megaupload.com/?d=L5UL07UK

※なんか見たことあるconfigだなぁと思ったらほとんどdefaultですなこれ。



最近、FIFAM10を駄目にしてるのは自分じゃないかと思ってきた。
試合に勝ち続けるのが嫌なら、フォメやTactics変えてでも負けるようにもってけばいいのでは。
脳内変換が下手な人間はこのゲーム向いてないですな。



コメント:12 トラックバック:0

2009/12/27(日) 18:44 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
最近独単語を覚えてきた
cgigiさんがつい先程リリースした2つの3D patchの動作チェック中。
v2.8.5が最新だったけどさらにFeedbackもらって最適化したのがv2.8.6だそうな。

GKの動きは早くも直してある、、、けどそのぶん、v.2.8.3にあった1 on 1の豪快さがなくなってるような…。




コメント:3 トラックバック:0

2009/12/25(金) 13:23 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
続々と
derAlte改変中にまたまた良さそうな3D patchを見つけたので試しております。
ゲーム再開につながらなければ時間の浪費になるところですが
僅か1点だけ修正できればderAlte v2.1を超えるすんばらしいGPPとなるはずなので…。


何度か紹介してるcgigiさんの最新GPP
GiGi_v2.8.3__UD2_Final_Release

凄まじい勢いで3D patch作成中の人で、そのai.iniやtcmai.iniには他のpatchではまず見られない
ancientな(?)パラメータがわんさかあります。この人の3D patchは
v.2.2ぐらいからずっと試してるんですが今回のv.2.8.3で驚いたのは得点パターンの豊富さ。

高速グラウンダーやダイレクトクロス、オーバーヘッドにループシュート
豪快に決まるGKとの1 on 1、直接FK(これはロナウドしか決めてないので何とも言えませんが…)などなど
ここまでFIFAM 10がポテンシャルを秘めてたのかと思うほど、多様なゴールが見られます。
そしてゴールパターンが多いからこそ、今まで気になっていたリバウンドゴールが少なく(それでも多いけど)思えます。


実際その効果なのか不明ですが、1つ前のv.2.8.0と比べるとai.ini, tcmai.iniに
リバウンドゴールを防ぐための新しい記述が数行あります。

GiGi_v2.8.3のゴールシーンの動画をうp
wmvにしてからアップロードしたら若干画質マシになって、、ないな。





で、最初に書いたとおりこのGPPには大きな欠陥が1つあり
FWとGKの1 on 1の際、GKが横に振られすぎて自らシュートコースをあけてしまいます。
↓GKがゴール中央をぽっかり空けてゴールを許す図


この症状がない旧バージョンのconfigから、GK関連のパラメータをコピーして検証中ですが今のところ直りません…。

でもここだけ修正できれば完成度でもderAlte v2.1を上回る出来になりそうで
cgigiさんの更新頻度、German Forumでこの件に関して既にFeedbackがあることから
待ってればその内修正したバージョンが出ることも期待できます。
直せた時にはゴールパターン減っちゃうんじゃないのか、という懸念はありますが。。




コメント:4 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。