FIFA MANAGER 11 とか 10 の 付箋
サッカーシム "FIFA MANAGER" について未熟なひよっこがメモしていくブログです。This blog is about the UK version of FIFA MANAGER.
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/04/04(日) 08:50 ■ FM10 - 動画
FIFA MANAGER 10 で "El Clasico"
今作からキャプチャを動画で保存するようになり Youtube やらにアップロードしてたんですが
ローカルでは高画質なのに、Up後はHD画質とは程遠い出来。
何度やっても上手くいかないので半ば諦めモードでした。
単に自分の知識不足なんでしょうけど、今回割と上手くいったので参考動画と共に紹介。



↓は 2010 年 4月 時点の状況ってことで、今後動画サイト側の仕様変更などあるかもです。


■ Youtube

昨年11月(?)に 1080p に対応したらしいので
● 画面解像度を 1920x1080 にしてキャプチャ。
● それを映像コーデック wmv9 や H.264/AVC でエンコード。
で、アップロード。

が、1080p の再生オプションは出るのになぜかサイズが 1280x720に縮小されて 文字がつぶれてる。
ビットレートが激しく下がって再エンコードされるので3D Matchの画面がとても汚い。
前回記事 で紹介した画面解像度変更を用いて 1280x720 でキャプチャし直しても
ビットレートの件はどーにもならず…Youtubeは断念。


■ eyevio

以前はSONYが運営してたWebサイトらしいです。
1080p 対応とは書いてないけど画質に関して評判がいいみたい。


まずHD 動画をアップロードするために "eyeVio HD Pro" てやつを登録(無料)。
ここの ヘルプ によるとアップロードされた動画は
eyevio側で 1280x720/平均6Mbps/MP4+AVC に再エンコードされるらしいので

● 画面解像度を 1280x720に変更 してキャプチャ。(アマレココ使用)
● 不要なシーンをカットして編集。(Ulead Video Studioっての使ってます)
● それを映像コーデック H.264/AVC、ビットレート6Mbps でエンコード。
で、アップロード。

エンコードは Video Studio でも、フリーのAVIUTLを使っても上手くいきました。


参考までに アップロード前動画の詳細情報を。
1280x720 24Bit AVC/H.264 30.00fps 17575f 5997.27kb/s
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) HE 62.08kb/s
MP4 Base Media v1
[QuickTime] 00:09:45.833 (585.833sec) / 443,988,689Bytes




HDで見ると、文字が潰れず3D Match の時の芝もかなり綺麗に映ってると思います。
でもマシンパワーがないと再生がカクカクするかも…。

また eyevio の動画をブログに貼り付けた場合、公開設定の動画は著作権の審査があって
それをパスしないと画面右下のロゴは取れないっぽい。(eyevio のサイトに行って動画を見るとロゴ無)
それにHDモードでは全てキャッシュしてから再生する仕様(?)なので
↓の "ハイビジョン" ボタンをクリック後、数十秒間ブラウザが固まるかも。






Youtubeの一般アカウントと違って eyevio は動画の長さ10分以内の制限がないので
前後半fullでのアップロードも可能ですが、悲しいかなファイルサイズ制限が 500 MBなので
自分のやり方では 2つに分ける必要がありました。

また、eyevio では 1920x1080 の動画をアップロードしてもリサイズされないみたいで
文字がつぶれたりしなかったです。
でも 1920x1080 でキャプるとファイルサイズはでかいしエンコードに時間かかるしで
あまりいいことないです。

Webサイト側の再エンコードにかかる時間は Youtube と比べると eyevio は格段に遅くて
混んでるときは 1日(?) ぐらいかかりそうです。




スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/11(水) 02:03 ■ FM10 - 動画
監督はイニエスタ似
前回の記事で紹介したBobby_DKさんの3D patchでさらに20試合以上こなしてみました。
両ウイングにAshley YoungとAgbonlahorを配したヴィラでいい感じのサイド攻撃が
連続して出るようになってきたのでニコ動へうpしてみる。



まず使用フォメ。


Team Tactics。
ウイングが単独で突破するよりサイドバックの上がりを待つ方が分厚い攻撃ができるし
点がよく入るのでCouter-attacksは無効。


AgbonlahorさんのTactics。逆サイドのA. Youngさんも同じ個人戦術。
Dribblingさせたいけどこれが上手くいかんのよね。。


HeskeyさんのTactics。Free Roleで守備を放棄させボールを受けたら味方が上がってくるまでHold UP。
ちなみにこの人白くしたらうちのマンションの大家さんそっくり。



これを踏まえて…






本当は中央のパス回しから華麗なワンツーでFWやトップ下の選手が前へ飛び出していく
ってのがやりたいんですが、バイタルエリアが詰まってる状況だと中央突破は
シュートチャンスさえ作れない。
ワンパターンかもですが、早い段階でボールをサイドへ散らすようにするとかなり点が入るようになりました。


しっかし動画の高画質エンコード難しい。
わずか3分しかないのに100MByteぎりぎりでこの画質……。選手名も読めないし。
夜18時~1時ぐらいの間はさらにエコノミー動画になって画質落ちます。
普通にYoutubeすればよかた。



コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。