FIFA MANAGER 11 とか 10 の 付箋
サッカーシム "FIFA MANAGER" について未熟なひよっこがメモしていくブログです。This blog is about the UK version of FIFA MANAGER.
2009/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/11/28(土) 11:50 ■ FM10 - Play日記-Atletico Madrid
日本時間 11/30 3時からです
CL第5戦Milan戦またしてもHuntelaarに先制されながらシュートはその1本で抑えて3-1で快勝。
そしていよいよ2位スポルティング・リスボンと勝点2差で向えたグループリーグ最終戦。
もう勝利のみ!



試合前。なぜに選手全員、十字架のポーズ?



引分でも勝ち抜けが決まる相手はそれを把握してんのかTime-Wasting Maxでボール回しに徹してくる。
でも後半70分すぎ。途中交代のRaul Garciaの浮きパスが


CFを追い越して上がってきたJurado君に通って(画面一番右)


左足一閃!!先制ゴール!




Jurado君、本来トップ下専門のくせにやたらと勝負強い。
↓現在のパラメータ。両利きのPlaymakerてのがスペインっぽいすな。



その後、FW陣も追加点をあげて勝利。何とか決勝トーナメントへ進めました。
まぁ次がInterに決まったのでここまでかなぁと。




ところでFormationですが、相手が4-3-3とか3-4-3の場合サイドを深くえぐられてしまうので
SBのForward Runsを控える4-4-2にも着手。



 -強化(したと信じてる)ポイント- 

● SBのForward RunsをOften→Sometimesに変更。
 またWBにしてDFラインよりかなり前に配置することで相手のWingに渡る前にボールを奪取する
● SBが上がらなくなった分、CMを少しサイドに寄せる
● 中央のCMFの内1人は上がらずボール拾いに徹する
● 試験的に今までRobustだったTacklingをNormalに変更。タックルはボール奪ったはいいけど
 その直後に反対側へ切り返して大ピンチ!てことが多いのでNormalのがいいかも


このフォメで何試合かこなしたけど90分間相手のシュートが0て試合が多くなった。
非現実的な打ち合いも嫌だけど失点の気配すらしないのもちょっと…

暫くはこれと4-1-3-2を使い分けてみる。


さて、いよいよ明日クラシコだー!!ズラタン&メッシ抜きっぽいけど是非イニチャビの中盤で挑んで欲しいな。
ケイタの積極性はいいんだけど司令塔2人にした方がマドリーが守りにくいと思うんよね。
3TOPはボージャン、ペドロ、ジェフレンでいいじゃない。




スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/26(木) 19:10 ■ FM10 - Play日記-Atletico Madrid
3CM
試合のたびにFormation&Tacticsを変えてる落ち着きのない指揮官ですが
今回のに変更後、8試合7勝1分16得点4失点のを紹介。


まず今までの固定してきた戦術

● Defensive Lineは絶対Very High。これ以外は試合が間延びしてつまらない(気がする)
● Playing DirectionはRight + Left。つまりサイドアタック志向


序盤戦で浮かび上がった問題点

[Attack]
○ 3CF(ST)にすると中央に配置したFWしか点をとらない
○ 2CF, 2Wingにするとシュートチャンス自体が減る(気がする)
○ Wingをやめて2SHにしてもあまり状況は変わらない(気がする)
○ サイドライン沿いでWing、SH、SBが重なるとスムーズに前へ出れない

[Defensive]
○ SWを置くと相手がロングシュートを連発→GK楽々キャッチでマイボール、でポゼッションは高まるが
  試合展開が間延びして面白くない
○ DFラインVery Highは中盤でボールを回収でき相手のチャンスを殆ど作らせないが
  裏をとられると結構な確率で失点
○ 3CDにしても失点率はあまり変わらない(気がする)
○ SBをForward Runsを控えると相手のサイドアタックを防げるが攻撃力半減
  上がらないSB+攻撃的なSH or Wingという組み合わせもあまり機能しない(気がする)
○ こちら&相手のゴールキックがかなりの確率で奪取されて大ピンチになる


ということで、、

Before




After




 -強化(したと思い込んでる)ポイント- 

● SH, Wingは廃止。サイドアタックはSBにおまかせ
● collectiveなボール回し、ゴールキック奪取の為フィールド中央に3CMを配する
● CFの2人はSBのForward Runsの為にサイドのスペースを空ける。つまり中央に寄せる
● 攻撃的MFがいない分、CDとDM以外は全員Forward RunsをOften
● CF2人の単独攻撃にならないよう殆どの選手にHold Upを設定
● 守備はもう諦めた。Attack is the best form of defense.



結果↓な感じでサイドからでも中央からでも点が取れるようになりました。
特に中央左右のCMからCFへのスルーパス、CMがCFを追い越していく動きが見れるのがいいかなーと。





早速サイドが主戦場だったMaxiやReyesをCMにコンバート中。
監督の命令は絶対です。



失点がかなり少ないですが相手FWがGKと1対1になるのが1試合に1度はありまする。
それを相手のミスや将来のスペイン代表Asenjo君が止めてくれてるので何とか助かってる状況。
公式UpdateでGKとの1on1が改善されたらどうなっちゃうんだろう。



コメント:0 トラックバック:0

2009/11/26(木) 16:54 ■ FM10 - Play日記-Atletico Madrid
ナイスクリア!
早々に2敗しグループ敗退の危機に晒されていたCL。

勝点0同士のルビン・カザンとの第3戦はJuradoの豪快ミドルで先制するも追いつかれる。
引き分けならもう終わりだろうという状況でこの誤審と失態。


黒:Atletico 朱色:ルビン・カザン
こっちのCKからの混戦でシュートがポストに直撃。Atleticoは→方向に攻撃中です。


このボールが内に跳ね返って


ゴールライン上に。というか拡大すれば完全にゴールインしてますが。


ここに、昔レイソルにもいたCleber Santanaさんが突っ込んでごおおおおおおおおる!!!


せずにライン上でボールを浮かせて…


GKがっちりキャッチ。


最終的にAgueroが決勝点あげて勝ったから良かったけどさ…。
何か08でもこんなシーン見た気がする。


リーグ戦の方はころころ変えてたフォーメーションが固まってきたことで4連勝を飾る
マドリードダービーも1-1の同点から試合終盤、Ujfalusiのヘディングシュートで勝ち越し。

最近RBはスペインU-23代表だったValeraが急成長してきたので放出候補なんですが。


CL第4戦は1-1でルビン・カザンと再戦して痛恨の引き分け。グループ3位は変わらず。
次のMilan戦勝たないともう後がありませぬ。。



コメント:0 トラックバック:0

2009/11/24(火) 22:39 ■ 修訂
さらに倍
Update 2の追加情報の追加情報を追記
オフラインパートのはあんまり増えてないのでそっけないですが。
ベテラン選手はダッシュがきかなくなるようです。うちの鈍足CBコンビには大打撃。

Update 3の情報まであるってことは2の内容は終了?
ハーフタイムとかTactics画面でのフィールド内選手画像表示は、是非とも実現して欲しいんですけど。



コメント:0 トラックバック:0

2009/11/24(火) 00:07 ■ FM10 - Play日記-Atletico Madrid
3冠王者を撃沈
リーガ3戦目でBarcaと対戦。
前半、開幕からDMのタスクを1人でこなすPaulo Assuncaoさんのやんわりしたミドルシュートで先制すると
何と3-0の勝利。Very HighなDFラインがBarcaをAttacking Thirdに入らせなかった結果、
わずかシュート1本に抑えて内容的にも完勝。
この人マルコス・セナそっくりだな。




同じくDFラインの高いBarcaと対戦するとこんな超絶コンパクトな中盤に。後ろに開放感溢れております。
←AtleticoのDFライン  BarcaのDFライン→


その後もリーガでは好調をキープして4勝2分の無敗。3失点は上出来。
但しいずれもRuns ChannelsのアルメリアとサラゴサのUche兄弟にドリブルでぶち抜かれてやられてるので
やはりこのTacticsは失点ありきで考えないと…


その好調をもちこみたかったCLではスポルティング・リスボンに1-3で完敗。
CK3本で3失点。どんだけセットプレイ弱いねん。
Milanとスポルティングが2勝でうちとルビン・カザンが2敗。こちらは現実世界と同期して参りましたよ。


コメント:0 トラックバック:0

2009/11/23(月) 06:23 ■ FM10 - 公式アップデート関連
Update 2 -additional info 2-
Facebookの方にUpdate 2(11月末~12月初旬予定)のさらなる追加情報がありました。
色んなとこに情報散りばめてどーするのよ。


新しい情報のみ。既知のは割愛。
11/23情報更新のは太字で。


オフラインモード(本編)の新機能:
- メインメニューで流れる音楽タイトルの表示をoffできるオプションを追加

オンラインモードの新機能:
- 「退席中」機能の追加

バグフィックス:
- GKとの1対1を改善
- いくつかのチューニングを実施(例えば戦術教育、高齢な選手のaccelaration(加速力)を減らす)
- websiteの改良(例えば移籍先クラブ名の追加表示、manager情報の表示など)
- トータルで約120のバグを修正
- 約40のグラフィックを改良、スクリーンレイアウトを変更(例えば選手のトレーニング経過画面)

その他:
- 選手の引退宣言が早すぎることがあるのを修正
- 長期間simulationした際のcrashを修正
- UKバージョンのPlayer talks/Promises画面でLevelでソートできていた(おそらくlevelを非表示にしていても)のを表示不可にした
- Live Ticker: player manager作成後shoutを無効にした
- Online Mode: live table(オンラインリストのこと?)がソートできないのを修正
- Online Mode: 試合開始時に"0 actions available"(戦術変更とかサブ投入とかのアクション数のバグ)となるのを修正


Update 3で提供予定:
- live tickerを文章ごとに表示切替できるオプションの追加
- live tickerを単語ごとに表示切替できるオプションの追加
- UKの殿堂入り選手画像の大幅な追加




こちらFacebookに載ってたhigher shotの画像、を分かりづらいので勝手にgif化。
今まで低いのしか打てなかったCOMのシュートがゴールバーを越えていく様子、との事。


期待できるかも!かも!あとはこのシュートの強度が問題だなー。


あとこっちの画像の説明文にも注目。
ゲーム開始時に自分の作成したデータベースか(Updateで更新された)最新のEAデータベースか選択できるようになる。
これまでのようにUpdate後にデータベースが上書きされないようにできる。




コメント:0 トラックバック:0

2009/11/23(月) 00:01 ■ FM10 - ミニ情報
強制終了対策?
環境にもよるでしょうけど09で多発してた有無を言わさぬ強制終了は10でも健在ですね。
圧勝劇後の強制終了とか立ち直れなくなるので、どこで発生しやすいのか集計中。


今のところ3D Faceとか3D Kitが表示される際に一番多い。

週送り後とか試合後は画面がHomeとかNews Centreとかに戻ることが多いけど
そこで選手の3D Faceを表示したNewsがちょうど表示されるような位置にあると…。
早くもこれを2回経験したのでOption画面で"View 3D Player Faces in Interface"を無効化。


これが原因?



Readmeにも読み込み速度改善としてこれが載ってるので多少効果あるかも。
様子見です。


コメント:0 トラックバック:0

2009/11/22(日) 22:59 ■ FM10 - Play日記-Atletico Madrid
La Liga開幕
休みなのに遠出してたので殆ど進められてませんが。


リーガ開幕戦Malagaとの試合で相手が5-3-1-1の超Defensiveで挑んできたので
こっちのDFラインを思い切ってVery Highにしたら5-0で圧勝。
中盤でボールを奪ったあとの攻撃が速いので見てても面白い。


続く代表WeekのFriendly Matchとリーガ第2戦も同Tacticsで戦ったみたけど
かなり点が入るのでこれに合わせてSWを使ってたフォメも普通にCDのに変更。


でCL本戦のDrawがあったわけですが


ポッド1からMilan。FIFAMの中だと妙に能力高い人が多いので苦戦しそうだ。。
yamanardoさんが監督と思って胸借りさせて頂きますよ。




で、早速CL第1戦その赤黒軍団のホームで対戦。……1-0。負けました_| ̄|●
シュート数は10-2で圧勝したけど高速カウンターで何度も攻め込まれたし。
あとZambrottaさんクロス速すぎ。ピッチ飛び越えて逆サイドまでいっとるやないか。。

何か静止画キャプチャできないので1分動画。






カウンター対策にInterのCordobaさんのよーな俊足DFが欲しいなー。


コメント:0 トラックバック:0

2009/11/20(金) 08:05 ■ FM10 - ミニ情報
Online editor
オンラインでFIFAMのデータベースを編集できるようにしちゃおうぜ、
という壮大な計画を実施中の方がいたので紹介。
http://board.fm10.de/index.php?showtopic=14569


最近はMS Officeのオンライン化とか何でもブラウザ上で可能になってますが
世界中に散らばったサッカーシムファンの共同作業にて、手が付けられてない国やチームの
データベースを構築することこそ真のWorkbenchではないか!
、、いやこの方はそこまで仰ってませんがそんな志じゃないかと=)


スレッド内にもリンクありますが、こちらがテスト中のDemo Site

オンラインでeditしたデータはデータベースファイルに抽出できるようになる、との事。
現在はCountry Settingsのみ表示可能で他の部分は実装途中、との事。


screenshot


多人数で作業するとき一緒のファイル編集してたらちゃんとファイルロックしてくれるの?
編集者によって選手の評価が大幅に異なれば、データベースの整合性が心配…
とかとか考えちゃいますが、マイナークラブのeditには最適かと。

で、賛同してくれる人が少ないと計画断念されるそうなので興味ある方は是非。



とか言いながら自分は新しい3D patchに浮気してみたり…。
公式Update間近というのに3D patchリリースの勢いは加速してますが
やはりどれもバックパス&高さのあるシュートは解決できんみたいですね。
発売直後に出た2~3のpatchと比べて改善されてると感じるのはドリブルとパスや組み立ての緩急。

特にcgigi_GPP_v2.2なんかはDribblerが果敢にチャレンジしてDFを2~3人抜いてしまうようなシーンが見れました。
ただUpdate 2を前に今のpatchを置き換えるまでではないかな。。



コメント:0 トラックバック:0

2009/11/19(木) 12:20 ■ FM10 - Play日記-Atletico Madrid
CL予選 Play off!!
超低速で進行するAtletico監督仕事。
リアルの世界では新監督が新型インフルにかかったとか。わし大丈夫かな…。


さて、ここまで現squadのウィークポイントはLBでした。但しレギュラーはAntonio Lopezで
リアルではカピタンを務め数少ない生え抜きなので、獲得するLBは控え候補でよい。
そもそも移籍予算がもう少ないので、高い買い物自体できないんですけどもね。


そこでMarc Steinさんを獲得してみました。
ドイツ人なのにGerman Wiki(リンクはEnglishの方)でさえ記述が少ないお方。
でも両利きでLB、RBが可能。現チームにいないAttack Mindedなので積極的な上がりが期待できそう。
5年契約。1.6mユーロでお買い上げ。



そして残念ながらMilevskyyの獲得にて居場所がなくなったSinamaさんとはお別れ。
5.5mユーロでValenciaへ旅立たれました。
この人EWETではフロランて名前でめちゃパラメータ良かったんだよね。



7月下旬からのトレーニングキャンプはNiceへ。もうFitnessは十分だったのでMental Skillを重視。




プレシーズンはFriendly Matchを12試合ほど消化。リーグ・アンのチームがよくリストされるので
パリSG、マルセイユなんかと戦いながら…分かったのはデフォルトの4-2-4全然駄目。
FWが縦にCF - STと並んでても全然連携とれてない。重なっちゃって邪魔なだけ。
Positioning BiasやClosing Downを調整しても同等のTeam Ratingチーム相手に
ポゼッション65%以上とられたのが3試合続いたので、前を削って中盤を増やすことに。


妄想してた頃のフォメ




現在のフォメ



Playmakerの若武者Jurado君をCMにコンバート。Flexibilityを持ってたので新ポジション取得は速かった。
CBの2人はあまりにも裏をとられやすいのでSWに矯正中。
この変更でとりあえずボールポゼッションで負けない&長距離以外の被シュートは食らわないようになった。
ってまだこのフォメで5試合程度ですが。



そしてシーズン最初の重大イベント!CL予選のPlay Offやってきたー!!!!
Atleticoは昨年リーガ4位なのでストレートに本戦へ行けないの。
相手はチェコのSparta Pragueに決定。ベルガーさん久々に見たわ。



試合はTeam Rating差100以上ある相手ながら、前半両チーム合わせてシュート4本とお粗末な内容。
こちらのポゼッションは68%なのに決定機を作れない。
70分超えてからMaxiに変えて新加入のMilevskyyを投入。この人、3D Faceきもちわるいな…。



するとRWのMilevskyyから逆サイドにいたSimaoにクロスがあっけなく通って


左からSimaoが中に折り返して


ForlanがGETー!!


うーん画像多すぎ。



第1戦をホームで1-0で勝利して、第2戦はボールポゼッション71%でスコアレスドロー。
何とか本戦進んだけどメガネJAPAN並みに決定力がないわ。
どうすればいい?サイドアタックはLB、RBに任せて前は中央に寄せるかな。。



コメント:0 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。