FIFA MANAGER 11 とか 10 の 付箋
サッカーシム "FIFA MANAGER" について未熟なひよっこがメモしていくブログです。This blog is about the UK version of FIFA MANAGER.
2010/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/04


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/03/30(火) 22:17 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch以外-
日本FIFAM界の至宝、edit好きさんからまたまた patch 頂きましたー!!!
2つ共、ゲームの雰囲気を一掃してくれます!すんばらしい!



● screen patch

ダウンロードは ここ から


この patch をあてると

- 3D Matchの試合開始時の Formation 画面
- 画面左上の Score Line
- ゴールした時の表示
- Yellow / Red Card 発生時の表示
- 選手交代時の表示
- Manager Shout のフォント
- 画面右上にたまに表示される他会場のInformation

などが変更されるんですが…
放送するTV局が NHK から 民放に変わったかのような派手な変化。
既存のより見やすく、画像も増えてるので華やかですな。
こんなとこまでカスタマイズできるんですねー。わたしゃ感心しきりです。



以下、 FIFA MANAGER 10 の最大画面解像度 1920x1200 のキャプチャ画像。
クリックで拡大します。

< Formation Screen >


< GOAL >


< Substitution >


< Yellow Card >





● camera patch

ダウンロードは ここ から


既存のカメラ視点(behind goal)をFIFAのBE A PRO(ウイイレで言う ファンタジスタモード?)に変更するpatch。
この変更で他のカメラ視点 Manager, Tower, Bird's eyeが無効になりますが
この3つは見づらくてとても使えたもんじゃないので、ほぼ影響ないですね。

こちらも1920x1200で画像うp。クリックで拡大。
Santiago Bernabeuだとさらに迫力ありますが、画像だとその臨場感は完全には伝わりませぬ。

DFラインが見えないので、Tacticsの検証やらには使えませんが
その分、ゲームの粗が目立たないという利点も。





この 2つのpatchに加えて edit好きさんから3D engineのみを
Update 1に戻す方法を教わったので、現在それの動作確認・3D patch調整中です。
布教活動の意味もこめてその動画を 1080pで Youtubeにアップロードしようとしてるんですが
エンコードに5~6時間かかっててまして…。



スポンサーサイト

コメント:8 トラックバック:0

2010/03/27(土) 16:32 ■ FM10 - Play日記-Atletico Madrid
Bumbling Start
新年度から始まる語学番組を熱烈支持し追いかけることになったので
こちらのブログは今回を最後に更新が超スローになります。

ゲームはし続けるので時間ができたときにまとめて更新予定。
今のペースだとAtletico仕事だけで10が終わってしまいそーだ。



まず、こないだ調整してた3D patchですが動きには不満ないものの
Match Ratingが易しすぎるのを若干修正。
退場が多すぎなので、カードも1発赤と2枚目黄の数のみ減らしました。

RGG less goals version 1.01 - GS48 - config.big
http://www.megaupload.com/?d=890G1I4U
RGG less goals version 1.01 - GS58 - config.big
http://www.megaupload.com/?d=QED3JFKB




ようやく本格的に新シーズンに突入したわがAtletico。
とはいえプレシーズンで大活躍だった 2-6-2 のフォーメーションが
Update 4 適用と 3D patch を変えたことで勝てなくなってきた。
プレスが強くなったことで、ボール奪って前へフィードしてもCFがそれをキープできない。

それならさらに攻撃的にということでDefenderが1人もいない 0-6-4 とか試してみたら、、、ゲームバランス崩壊。
2桁得点連発で圧勝する非現実的な事態になったのでこれは見送り。
CDが1人以上いないと3D Matchしちゃダメていう暗黙のルールを適用して
とりあえず3-4-3に落ち着いた(ブログ右側参照)。


CFの人数が不足してきたのでYouth Teamを覗いたら
☆9つの選手発見。


ぐぐったら実際にAtletico Youthにいる選手のようで。
CharacterがロングスローとFKてのが面白そう。
なんで昨シーズン 15-16 yearsにいなかったんだろう?


小ネタですが最近の Geraldの書き込み によると
「各世代のユースチーム構成人数が多いと選手の成長が遅くなる」んだと。
これは以前から言われてた
「Training Group に入れる選手は少ない方が練習効果が高い」というの裏付けてるっぽい。
最適は20-22人ほどらしいので不要な選手は早めに売ったほうがいいですな。



このTeenagerのロングスローからのアシストもあって
たまに負けはするけど、これまでのところリーグ戦は快調。
Real Madridがまだ無敗なので2位だけども。




CLは強豪が1つもない幸運な組に入りながら苦戦続き。
まだ3CDにする前に 2-5-3のフォメ にして Olympiacosと対戦したら 4-5 で大逆転負け。
それでも何とか2位で予選通過。。先が思いやられるなぁ。
決勝Tでの初戦はLazioに決まり。ゲーム内ではまだPandevがいるから割と強いかも。




代表仕事の方は、見えない力でWCを去ることとなったNigeriaからなぜか解雇通告。
その後すぐに青い国旗3チームからオファーがきたので…
Hondurasを選択。Nigeriaを見返すため頑張ることにした。

ところがこの代表はDavid Suazoぐらいしか知ってる人がいない、
Player Level 30~40の選手しかいないポジションもあって正に前途多難…。
しかし Nationalisation 画面で帰化してくれそうな、結構な能力の人発見!



Nationalisation (Naturalisation) 画面でのinfoによると
- 2重国籍で、且つ国際試合でA代表デビューしてない選手は、帰化させてもう一方の代表チームでプレイすることが可能。
- 帰化してくれるチャンスが最も高いのは、能力が既にその国(2番目の国籍)の代表チームのレベルに近く、1番目の代表チームではプレイする機会が少ない、若い選手たちである。
- 選手が現在その国でプレイしていたり、自分(監督が)が選手と同じ1番目の国籍を持っていればさらに帰化しやすい。
- 加えてメジャートーナメントが今後6ヶ月以内に行われる予定があれば、それに出場するために、帰化してくれる確率が高くなる。
- 選手が帰化の申し出を断った場合、半年間は要請することができない。

だそうです。


で、帰化してくれました。
1番目の国籍がBrazilだったのが決め手ですかね。







コメント:2 トラックバック:0

2010/03/23(火) 22:49 ■ 修訂
追記
derAlteさんが for Update 4 のGPPをリリースしたので早速動作チェック。
前々回の記事のいちばん前へ追記してます。




コメント:0 トラックバック:0

2010/03/22(月) 18:15 ■ FM10 - Cheat
patchworks
Update 4 後の 3D patchはどれも洗練されて完成度が高く
これに手を加えるなんてほんとは恐れ多いんですが
性懲りもなく 各patchのそれぞれの優れた部分をコピーさせてもらって継ぎ合わせてみました。



ベースは RONALDO GPP - GALACTIC VERSION
● いつものように GKのPUNT, DROP KICK を速く・長く変更
● さらにPKが減るよう GK_TACKLING_FOUL を極めて低く設定
● サイド攻撃遮断の為、Rolad GPP less goalsから chargeの部分をいただき
● CPU**** と SHOT_ASSISTED_ANGLE を変更してシュートミスを助長
● derAlteさんのpatchからプレスとDFのポジショニングに関する部分をいただき
● PinuccioさんのpatchからシュートレンジとBall Physics(Light Ball)の部分をいただき
● GiGiさんのpatchからcareer.iniをそのままいただき
● その他ちょこちょこ変更



で、20試合test (5m half)
2-2, 2-1, 1-1, 3-1, 1-2, 2-0, 2-0, 1-2, 1-0, 0-1
1-2, 3-0, 1-0, 0-0, 1-1, 2-3, 1-0, 2-2, 3-1, 0-4
- 9勝5分6敗 得点: 29(AVG 1.45), 失点: 23(AVG 1.15) -


ひさびさにスコアレスドローが見れただけでなく
全体的に気持ち悪いぐらいロースコアになりました。
4-4とか今年のUEFA ELのような壮絶な打ち合いの試合はまず見られない。
負けることも多くなって、FormationやTacticsによるでしょうけどかなり難易度高いのでは。
ほとんど攻めてたのに何故か負けた、というシチュエーションが多くなるかも。

Aggressiveなチームが主導権を握って、シュートチャンスの数に
アドバンテージがあるのは変わってないですが、何本撃ってもことごとく外れます。

サイドからのクロスは高確率でGKがキャッチしたり弾き出すので
チームにMiconやD. Alvesがいてもあまり役に立たない。
でも100%効かないわけじゃなく、たまーにCKからの得点も有。
SBが常にウイングの位置にい続けるようなTacticsがまかり通るよりは
サイドからの得点率が現実的な方がいい、と思う。

Ronald GPPはプレスする人数が1人であることが多かったんですが
1~3人ほどに増加。ボールをキープしすぎると団子状態になる。
プレス人数が増えたこととGKのKICKが長くなったことで、DFラインを上げた際のリスクが増加。

career.iniをいただいたことで、MORALE、疲労、 FORM、タクティカルトレーニング
による各能力への影響がより顕著になった、はず。
各項目によって上がるか下がるかはバラバラなようです。



ゲームスピード別にうp
patcherのみなさま感謝、感謝。

RGG less goals version 1 - GS48 - config.big (GAME_SPEED = 48)
http://www.megaupload.com/?d=W1KHWVFR
RGG less goals version 1 - GS58 - config.big (GAME_SPEED = 58)
http://www.megaupload.com/?d=NFHPLSEE






コメント:0 トラックバック:0

2010/03/19(金) 23:30 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
The fantastic group
Update 4 後にリリースされた3D patchをいくつか試してみました。

FIFAM10発売直後から、いやFIFAM09以前から
自分のプレイ時間を犠牲にしてまでpatchの調整に時間かけてくれる皆様、感謝です。
これから数ヶ月は普通に本編プレイできますように…。



以下
触れ込みは作者のchange logから読める部分だけ。
config.bigの内容は分かるとこだけ、です。
いつものように誤訳ありきで。
テストマッチの結果も、Update 2の頃からと同じセーブデータを使って
Team Rating差が50前後(試合開始時の値ですが)の5チームとローテーションで20回対戦したものです。



GPP FM10 derAlte V4.0 (for Update 4)

 ダウンロードは ここ

触れ込み
- Match Ratingを厳しく。相当な活躍をしないと10(ドイツ版だと1.0)はとれない
- 怪我の発生率を増やした
- 試合時間を4m halfに
- 下部リーグのチームでもテストし、最適化している
- Ballの動きが、乾いた芝と雨にぬれた芝でそれぞれ特徴的である

旧 version と比較したconfig.big
- 特にDFやシュートに関するパラメータに変更と新規追加有
- 特徴的だったdefensive tuningとFBIのとこもかなり変更有
- 確かに怪我の発生率を高くしている
- プレイ方向後ろ向きを重視するような変更有
- tcm_ratings.csvがデフォルトに近い 122 へ増加。これでMatch Ratingが厳しい

20試合のテストマッチ結果 (オリジナルは4m halfなので5mに変更)
3-4, 3-2, 6-2, 5-1, 1-1, 5-0, 7-1, 5-3, 3-0, 0-3
3-3, 4-1, 2-2, 5-1, 1-1, 3-0, 6-2, 4-4, 3-3, 3-3
- 11勝7分2敗 得点: 72(AVG 3.6), 失点: 37(AVG 1.85) -

-印象-
前回のderAlteさんのpatch同様(for Update 3)、プレスが厳しく
とまってる選手が少ないので全体的にきびきびした動きです。
選手のRunスピードが適度に抑制されていて、スピード感は最も現実的なのでは。

が、ちと点が入りすぎる。平均4点にも迫る得点率は非現実的。
4m halfで使ってね、ということなのか。
ロング or ミドルシュートがポストにあたって跳ね返り
それを押し込むという得点パターン多し。
触れ込み通り怪我も多いので、このconfigのまま使おうという気にはなれないっす…。



GiGi_RealismGPP_Ultimate_Revolution4.2_UD4.big
 
 ダウンロードは ここ とか ここ


触れ込み
- 結果がよりRealisticに
- ホームチームがアドバンテージを持つが必ず勝てるわけではない
- 弱小チームに対するシュートがあまり決まらないので、番狂わせが起こる可能性有
- アウェイの弱小チームが勝利すること有

旧 version と比較したconfig.big
- 能力が平均化され、選手間の能力差が少ない
- ドリブル時の減速が大きい
- FWやMFよりもDFのインターセプトやプレスが強くなってる
- ロングシュートを狙う距離はより長く
- GKのリアクションタイムがかなり下げてある
- FATIGUEとFORM低下による選手への影響度合いがさらに顕著に

20試合のテストマッチ結果 (5m half)
3-1, 3-0, 3-0, 3-1, 2-2, 3-1, 1-1, 2-1, 3-1, 3-4
1-3, 4-0, 1-1, 4-0, 4-0, 3-4, 3-0, 1-0, 0-2, 5-2
- 13勝3分4敗 得点: 52(AVG 2.6), 失点: 24(AVG 1.2) -

-印象-
シュート精度と威力が若干下がってる、又はUpdate 4の影響(恩恵?)なのか
以前なら決まっていたミドル・ロングシュートをGKにキャッチされることが多くなった気がします。
攻撃的なチームはシュートチャンスは作っても枠外に飛んだりGKの正面だったりで
過去のGiGiさんのpatchであった派手なゴールの数は減ってると思います。

それでもGKがchargeする範囲は変わらず最小限になっているので
クロスやCKなどサイドから得点率は健在。ダイナミックな得点シーンも何度か見れました。
DFラインの高いチームが優位すぎる感がありますが
テストはFormが高くて疲労も少ないセーブデータを使ってるので
実際に連戦が続くゲーム内では、疲弊したチームに影響が出てよりRealisticな結果となる可能性有。



RONALDO GPP - GALACTIC VERSION

 ダウンロードはこことか、上のリンクとか。


触れ込み
- ゲームの組み立てをUpdate 4に適応
- (Update 4で衰えたらしい)ドリブルを強化。よりスキルフルにトリッキーにした
- パスゲームをRealisticに。ショートパスを多く、スルーパスを若干少なく、ハイボールは少なくした
- DFを修正。マンマーキング、タックル、ポジショニングを調整
- オフサイドトラップも僅かに変更。DFの反応速度を若干高めた
- GKの動きも変更。CKの直接キャッチを少なく、相手のロングボールへの飛び出しを強化
- GKの反応速度も増加したがこれはUpdate 4による。今までファールになっていたPKを少なく
- FWの動きもRealisticにしてGKに阻まれること多し(GKのタックルで止められる?)
- シュートを(を打つまでの時間を?)遅く、シュートの精度を変更。
- クロスとCKも変更。GKにインターセプトされる頻度を減らした。
- (シュート?)パワーを調整
- ゲームスピードの最適化
- カード発生率を少し増加
- ホームアドバンテージを増加。
- Match Ratingを改正?(tcm_match_rating_init.csvが変更されてる。でもこれは読み込まないはず…)

旧 version と比較したconfig.big
- プレスを開始する距離が短い
- 選手のRunスピードは若干下がってる
- インターセプトの部分はGKとDFの値が大幅に減ってる
- GKがchargeする範囲が以前より狭まってる
- そのかわりGKの反応速度をあげてる?

20試合のテストマッチ結果 (5m half)
2-0, 2-2, 1-2, 3-1, 3-1, 1-0, 3-1, 3-2, 3-0, 1-2
1-0, 3-0, 2-2, 2-2, 3-2, 1-1, 4-0, 6-4, 3-1, 4-2
- 14勝4分2敗 得点: 51(AVG 2.55), 失点: 25(AVG 1.25) -

-印象-
旧バージョンより選手のスピードが落ちたのでカウンターアタックの威力は控えめ。
サイドからの得点が増え、SBやSHが積極的に攻撃参加するチームが
勢いだけで押し切ってしまう状況が復活してる、のがちと残念。

しかし枠外シュート、トラップ、パス、クロスなど選手がミスする確率が高いのは健在で
これこそRonald GPPが選手の動きをより人間的、現実的に見せてくれる要素だと思う。
守備的なチームにもある程度のシュートチャンスがあるところも良い。
個人的にはこのGPPで、GKのcharge範囲をGiGiさんのとの中間値に設定してみて使おうかな、と。



GAMEPLAY JULIA FM10 for UPDATE4

 ダウンロードは ここ とか上のリンクから。


触れ込み
- DFラインが揃わないのバグ(仕様?)を80%は修正
- 選手とボールとの接触(の閾値?)を変更。よりRealisticに
 (BODY_COLLISION_SCALING の事か)
- DFはより注意深く対応するように
- GKはより敏捷に力強く、よりスペクタクルに
- ゲームスピードと選手のスピードを新しく調整
- ゲームの組み立てをよりスペクタクルに
- ゲームスタイルとそのTacticsに沿って動くよう最適化
- ゲームの難易度をMAXに
 (一時話題になってたcommon.iniのDIFFICULTY_LEVELの事かと)
- New Cinematic ViewsをPinuccioさんから

旧 version と比較したconfig.big
以前のPinuccioさんのpatchと全然違います。ほぼ別物と言ってもいい。
私ぐらいのひよっこでは理解でない箇所がたくさん。

- PLAYER_ATTR_CPU_EFFECT_ON がOFFになってる
 この場合、個々の能力値に対する、選手の動きがどーなるのか
 以前調べたけど分かんなかったんですよね…。カテゴライズされないってことなんだろうか。
- ボールの重さとか回転の部分に多くの変更・追加有
 ボールは若干重くなって、跳ねる力も減。空気抵抗も変更されてる。
- OPTION_SHOOTING_YARDS_CLOSEが極端に短い
 これだとゴール前でボールを受けてもシュートせずにGKをかわしたりする確率が高くなる?
- イベント毎にReplayかCinematic Viewsで表示するかの部分が
 "ALWAYS" // CINEMATIC" → "ALWAYS" // REPLAY CINEMATIC" へ変化
 でも普通 // 以降はコメントだから意味ないのでは…。説明を追加しただけ?
 ここが"NEVER"になってると表示されず
 "CINEMATIC"ならそのイベントのたびにCinematic Viewsが表示されるらしい…。

20試合のテストマッチ結果 (オリジナルは 6m halfなので5mに変更)
2-0, 3-2, 3-2, 3-0, 0-1, 3-1, 1-1, 1-0, 2-1, 1-5
4-0, 2-1, 4-4, 1-0, 3-1, 0-1, 2-1, 0-3, 3-1, 1-1
- 13勝3分4敗 得点: 39(AVG 1.95), 失点: 26(AVG 1.3) -

-印象-
今回試した中で最も点が少ない結果を得られました。
得失点率はほぼ現実のfootballと変わらないのでは。結果的には非常に優秀。
ただバックパスが多いのが若干気になる。
抜け出したFWが前にDF1人もいない状態で後ろへパスというのがあります。
DFラインが揃わない件はVery Highに設定してもやはり殆ど見られないですね。
ただUpdate 4以後、発生率が減ってる感じなので劇的な変化ではないかな。


この3D patchのCinematic Viewsですが、シュートを枠外へ外した後にその選手がcloseupになるのを確認。
自分が常用してたGiGiさん、Ronaldさんのpatchは
NIS_CLOSE_MISSが"REPLAY"だったので表示されなかったわけですな。
確かにシュートミスの度に表示されるのはちょっと嫌かも。





Update 4の後にリリースされた3D patchは他にも
ほぼdefault configのパラメータのみで構成された(=値のみ大きく変更してる) tschaens93さんのpatch
TCM Totalの Speedmasterさんのpatch (現在Betaバージョン)も試してみましたが
うちの環境では得失点が多かったので、まだ動きやらは詳しく見てません。


あと確認したいのはUpdate 1に戻したときのGepardさんのpacthですかね。
2/6以降更新がないのでもう完成形なのかな。





コメント:3 トラックバック:0

2010/03/18(木) 17:36 ■ FM10 - 公式アップデート関連
A minority group
Update 4 で残ったままのSprint Bugについて調べてきましたが
ここまでのところ、非常に微妙な状況。



自分はこの「ボールを持った選手が Sprint する」というmotionに関して
深く考えてなかったんですが、まずその捉え方がドイツの人たちと少し異なってました。

自分が調べた範囲ですが本場ドイツの有志は
Sprint Bug = キーボードやコントローラを使って選手を動かす際のバグ と考えてる人が大多数。
(ドイツ語だと Sprinten Bug = Selbstspieler Bug だそうです)
いわゆる↓Option画面の Sprint に割り当てられてるキーやボタンを押しても Sprint しないよ!という事。



いや待てよ、と。
この機能あるのは知ってたけど自分はFIFAMシリーズ通して一度も自分で操作したことないぞ。
普通のプレイでも Sprint してたよね?
と、心配になったのでUpdate 2の時にキャプチャした動画を確認。

↓Update 2でGiGiさんのパッチ使ってるときの動画。
してるしてる。Play Speed x2 でやってたから見づらいけど。



確かにこのバグはその操作ができなくなったこと、ではあるけど
自分で操作しなくとも選手はダッシュする。
だから Update 2 以前 と Update 3 以降を比較するとスピード感が結構違うと感じれるはず。




でもGerman Forumでは前述のように捉らえているからか
このバグを主張しているのは minority だと言われてます。
Sprint Bug の Topic
http://board.fm10.de/index.php?showtopic=17277

BFのスタッフはスレッドに現れてくれませんが、Moderatorが言うには
一部のグループにとって重要なバグは修正されてない。しかし別の視点からすれば
それは大勢を占めるグループではない(nicht die dominierende Gruppe)、ということだ。
だからBFは多い方を優先したに違いない。


そして食い下がる有志に Geraldからクレームメールに対する返信 があったようで
Geraldから謝罪と、FM11では Self-Control Player に対してより本気で取組みたいと返事があった。

そして昨日、もう1人の有志の方に BF Teamから連絡 があって
そのバグについては申し訳ない。残念ながら残ってしまった。
現在のところ、さらなる Update の予定はない。
しかしこれは我々が修正するだろう優先順位が最も高いバグだ。



一番最後の文言がすごい重要なのに曖昧なんですが、独々辞書使ってもこんな感じでした。
有志らがいうには、BFはこのまま騒ぎが収まるのを待つのだろう…と。。。



あと、この件GiGiさんにお聞きしたら方々で聞いて回ってくれたみたいです。
で、やはり
キーの割り当てを制御するようなことはconfig.bigでは不可能。
少なくともそういったパラメータはGerman Community 内では分からない。
ということみたいです。


現在 Update 4 後にリリースされた 3D patch を5種類ほど試してますが
いずれも Sprint はできません。
もう少し patch の動きを見て、Update 1 に戻るか 4 に留まるか決めます。

さっき FIFAM10のDemo版を起動して動作確認してみたんですが
やはりシュートのバリエーションが少ないのも寂しいなーと、
パスサッカー重視なら Sprint を発揮する場面はかなり少なくなるなー、というのを感じて迷い気味。




コメント:0 トラックバック:0

2010/03/14(日) 11:12 ■ FM10 - 公式アップデート関連
Update 4 - 変更点確認その2
3D Match以外について。


● Update 4自体

ここここ でGeraldが
自動Updateは今夜(金曜夜?)か月曜夜になるだろう。
SteamのUpdateはその次。
Update 4は Update 1 ~ 3を含んでいる。
と発言してる。


● Winter Transfer Market

いちお確認してみた。FM-BLOGで移籍数が several thousand 言うてたけど本当かなぁ。
今冬、スペインで最も大物の移籍ってこの人。
マドリーでは怪我から復帰した初戦でまた怪我してたけど治ったんですかね。


800以上増えたというプレミアの選手画像確認は面倒なので…というか
プレミアそこまで詳しくないので増えててもまず気付けない。


● 選手画像の件

Update 2 -> Update 3 への更新時は、一部選手の画像名が変更されたことで既存セーブデータから
選手画像が読み込めなくなる、という意味不明な仕様変更があったわけですが
Update 4 でもUpdate 3の時の画像名を維持してるので
Update 2以前のセーブデータからは選手画像を読み出せません。New Gameでは表示可。
もちろんUpdate 3からNew Gameを始めてるユーザもいるので、
画像名を元に戻す案はなかったんでしょうけど。。

Update 2以前のart_02.bigとbig.idxバックアップを持ってない人は
日本の有志 hnsherlock さんがuploadしてくれた数選手の画像ファイルが wiki uploader にあるので
それに置き換えれば復元可能。


しかしUpdate 3で 画像自体消えた選手 は、Update 4でも復活してないようで。
直すって告知あったような気しますがライセンス違反でもあったのか。

Left: Update 2までのart_02.big。Nicolitaさんの画像ファイルあり。
Right: Update 4のart_02.big。画像ファイル自体ない = New Gameでも表示不可。

もうFIFAM11からデータベースはManagerfifaに一任したらええねん。volunteerなのが可哀想だけど。


● a new 3D stadium?

リリース遅延の言い訳にしてた新しい3D stadiumですがリリース後、それに関する通知がないような…
Blogにあった「問題に直面して別の新しいバージョンにした」
ってのは、結局ライセンスがとれなくて断念したってこと?
いや…この話題、もうどうでもいいな。




もうゲームそのものアンインストールしたよーて方がちらほらいますが
こんな状態でも自分にとって FIFA MANAGER は最も感情移入できるサッカーシムなので
やめようという気にはならないな。あくまでも現時点では、ですけど。

3D patch と Update 5 の可能性を探ってきます。




コメント:6 トラックバック:0

2010/03/13(土) 19:42 ■ FM10 - 公式アップデート関連
Update 4 - 変更点確認その1
まず 3D Matchから。


へこんだ。もうTotally Depressed...

Update 4の3D Modeは Update 3と何も変わってない or 気づけない程度に変わった。
まずconfig.bigをdefaultに戻してテスト。
その後、GiGi、Ronald、derAlte それぞれのconfigにしてテスト。
変わってない。変わってない。変わってない。変わってない。変わってない。変わってない。


Sprint Dribblingしない件。これが修正されてないのはもう歴然。
Official Forumを Sprint-Bug or Sprintbug で検索すれば良く分かる。
みんな 怒。怒。怒。怒。怒。怒。怒。怒。怒。怒。怒。怒。怒。怒。

このバグ(もしくは仕様?)って、普通のManager Modeでもそうだけど
自分が選手をコントロールする際のSprintボタンが利かねーよ!てやつなんですね。
なーーーーーーぜ、んな一目瞭然のバグを直さなかったのか。。
BFは休みなのでまだ誰も答えてくれない。



Update 2, 3との比較用にedit好きさんの動画もっかい貼らせてもらう。





もひとつ、Defensive Lineを高く設定したときCDだけラインを上げてしまう件。
これは、、、少し、いや若干変化ある・・かも?と思った。
レーダーを見てれば Very High の Defensive Line なら1試合に1回は発動してるけど
その頻度が少なくなった感じがする。試合数が少ないので確かじゃないですが。

但し金曜夜にGerman Forumに出没したGeraldは「Update 4の更新内容はFM-Blogがより正確である」
って言ってるっぽい。ということは…
Blogに書いたこと以外のバグ修正はない = 3D Match調整はしてないのか。


唯一の光は 3D patcherのみなさんがまだ希望を捨ててないこと。
Ronaldさんは(誤訳ありき)
「Update 4で若干良くなった印象。
既にGiGiさんと共にUpdate 4での3D patch作りに入った。
これは正しい方向への1ステップで、再びpatchで修正できる余地ができた。
詳細は後で明らかになると思う…」


ってマジすか。。。頑張ってくだされー!!!!




コメント:2 トラックバック:0

2010/03/13(土) 10:49 ■ FM10 - 公式アップデート関連
Update 4 has come!
ついに来ました。
Officialから落とせるManual Downloadのみですけど。

FIFA MANAGER 10 でブログをがっつり更新するのは最後になりそうなので
時間かけて動作確認してみようと思います。
といっても興味あるのは3D Matchがどうなったかの1点のみ。


Attention!
● Update 3と同じくメモリ割り当て変更してる人は
 "The installation is not possible. There is already a later version of the game installed."
 が出るので 前と同様に 一旦解除する。

● Update 4 適用前には、必ず全データをバックアップしておいた方がいいです。
 Update 3では画像データ消失なんてのがあったので、備えあれば憂いなし。



上記2つ行った後…



Update 4 適用完了。
今回もconfig.bigは書き換わらないでそのままですね。





さて、どうなりますか。




コメント:2 トラックバック:0

2010/03/12(金) 12:40 ■ FM10 - 公式アップデート関連
...
公式の FM-BLOG で Update 4 の情報が出てますね。
数日前から3D Matchの調整に関して、ディープな人たちの間でBFはやってくれるよ的な、
楽観的な意見を何度か目にしてたので、自分も思考転換して楽しみにリリースを待ってたんですが…
何だろうこの距離感。


もう一度この場を借りてUpdate 4の遅れについてお詫びしたい。
計画していた更新で我々はいくつかの問題に直面せざる得なかった。
それによって最終的には新しいバージョンに切り替えるしかなかった。
そのバージョンはもう完成していてこの2日間テストされている。
まもなくそのテストをパスするだろう。

例年通り、Update 4はデータベースの更新がメインであり
全ての国の冬の移籍が反映されて、数1000の移籍と選手のplayer levelが更新される。

そして、ささやかだけど我々から最新でクオリティの高い English Premier League の選手画像をプレゼントできる。
Update 4には800以上の新しい画像が含まれる。

さらに 新しいデスクトップオブジェクトや、新しい壁紙、ウィジェットの名前をダブルクリックするだけで
直接各々の画面にジャンプできる新しいオプションなど、多くの細かな機能が追加される。

その上、いくつかのバグが修正された。
とりわけCaCモードのクラブ名が長すぎるため起こっていたバグ、
極めて稀だがサーバ側の問題でトロフィーが消失してしまうバグは修正されている。

Update 4がリリースされた後、我々は FIFA MANAGER 11 の定期的なニュースを公開するつもりだ。
つまりこのブログは以前告知したとおりコンスタントに更新される。
FIFA MANAGER 11に関する新しい情報の発信はこのwebsiteが最も速くなる。Facebookはその後だ。
私たちのwebsiteは FIFA MANAGER 11 の生の情報を届ける中心になるだろう。




いまさらプレミアの写真増えたところで誰が喜ぶんだ…。
データベースは有志提供ので十分だし、デスクトップの小物も壁紙もいらない。
で、、、修正したバグって、、、
very seldomなバグを直す前に、alwaysなSprint Dribblingを直してよ。。



兎に角リリース間際、か。



コメント:0 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。