FIFA MANAGER 11 とか 10 の 付箋
サッカーシム "FIFA MANAGER" について未熟なひよっこがメモしていくブログです。This blog is about the UK version of FIFA MANAGER.
2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/01/22(金) 16:50 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
To be realistic. This is what I'm looking for ...
default configの調整のあいま、各国の有志websiteを3D patchを求めて巡回。
飢えた狼のごとく手当たり次第に試してたんですが…
ついに見つけたSchnuffi98さんのRealism GPP。


This is the most realistic GPP on Update 3!! (at least for me.)


realism, actualismを追求した素晴らしい3D patchです。
Realism Gameplaypatch for Update 3 - Feb.2010
(最初うpされてたrapidshareは混みやすいので勝手にmegauploadへ再うp)


攻撃的なチームが毎試合楽勝してしまう要因はパスもクロスもシュート(特にUpdate 3以降)も
攻撃を構成する要素のほとんどが正確すぎること。
3D patchでこのaccuracyを下げるのは非常に難しいんですがSchnuffi98さんのは見事に再現されていると思う。
config内の各ファイルを拝見するも、自分が知る限り どの3D patchにも似てない。 Ronald GPPを少し調整したものみたい。
一体どのパラメータがこのrealismを生み出してるのか…

んなうんちくよりも、このpatchのrealisticを感じられる動画をば。
長すぎるクロス、パスミス、トラップミス、クリアミスして失点、GKのキャッチミス、ドフリーでふかすフォワード等
1つのGoalに興奮し感動できるのは、その前にこういうシーンがあってこそ。




ただし!
このpatchをうちのVery Aggressiveなチームで使ってみると…

● Score統計
 Team Rating差50前後の5クラブとローテーションで対戦。
 自チームのFormationやTacticsは統一。スコア左が自チーム、右が相手チーム。
 [Realism_Gameplaypatch_for_Update_3 by Schnuffi98]
3-3, 6-5, 3-5, 5-2, 2-1, 3-3, 4-4, 5-3, 4-3, 1-3
- 5勝3分2敗 得点: 36(AVG 3.6), 失点: 32(AVG 3.2) -


となり、それでも過剰に点が入ってしまうことは避けられない。
そこで大量点、攻撃的(特にDFラインが高い)チームへの対策として

● HALF_LENGTHをdefaultの6 minutes -> 4 minutes へ変更
● GKのDROP KICKやPUNT KICKの高さとスピードをUP

そのほか
● Card発生率が高いのでdefaultへ戻す
● Energy消費も高い気がするのでdefaultへ戻す



を実施した3D patchがこちら。
ゲームスピード別にうp。
RGU3 anti-aggressive version - GS48 (GAME_SPEED = 48, default)
http://www.megaupload.com/?d=HNQC5CEA
RGU3 anti-aggressive version - GS58 (GAME_SPEED = 58)
http://www.megaupload.com/?d=UOZVLMZO
RGU3 anti-aggressive version - GS68 (GAME_SPEED = 68)
http://www.megaupload.com/?d=TO0JPC2E


● 対策後のScore統計
 今度は20試合やってみました
 [RGU3 anti-aggressive version]
0-1, 2-2, 2-0, 1-0, 1-2, 3-1, 3-3, 2-1, 0-1, 2-1
1-2, 5-1, 3-2, 5-1, 1-2, 2-1, 4-3, 0-1, 5-3, 2-1
- 12勝2分6敗 得点: 44(AVG 2.2), 失点: 32(AVG 1.6) -

どんな3D patchでも10-20%程度しか負けなかった我がチームが3分の1の確率で負けてます。




- 最後にこの3D patchの特徴まとめ -
● あらゆる点でRealistic
 e.g. 枠外シュート, パスミス, オフサイドの多さなど。
   特に攻めあがったWingやSBへの超ロングパスがオフサイドになりやすい感有。
● ドリブルよりパスが多い
 これはUpdate 3の影響か。もちろんこのpatchでもSprint Dribbleはしません。
● CKからの得点有
 例のCHARGE_STRIPの数値はdefaultより高いのに何故。
● FKからの得点はまだ見てない
● ループシュートはまだ見てない
 GiGiさんpatchのような華麗なGoalの絶対数は少ないと思われる。
 シュートのバリエーションを増やす調整は今後してみてもいいかも。
● カメラは位置がdefaultより変更されてる
 でも特に気にならないのでそのまま。
● 試合時間はdefaultの3分の2の長さ
 Realisticなscore lineのためには短くするべし。
● 攻撃を受けた後、GKのPUNTやDROP KICKによりカウンターアタックが発動
 DFラインが高いチームはピンチになることがある。
 守備的なチームの方が得点できる確率が僅かながら高くなるのでは。


GKからカウンター発動!の動画




試合後のMatch Stats。Shots off Targetの多さに注目。




スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

"Schnuffi" in German means Snoopy? Update 3のドリブルについて
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。