FIFA MANAGER 11 とか 10 の 付箋
サッカーシム "FIFA MANAGER" について未熟なひよっこがメモしていくブログです。This blog is about the UK version of FIFA MANAGER.
2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/03/11(木) 13:37 ■ FM10 - Play日記-Atletico Madrid
Against Counterattacks
Ronald GPPのようなカウンターアタックが強烈で
DFラインを下げなければ惨敗してしまう3D patchの登場で
Formation や Tacticsを再考する必要がでてきた。

昨シーズン終盤の経験から
普通っぽいFormationではこの3D patchに太刀打ちできないのでは、と思ってる。
Preseasonにほぼ同レベルの相手と何試合もFriendly Matchを組んだ上で…

まず試したのはDefenderのの数を増やし、DFラインも下げる超守備的な布陣。
FWを廃した 5-2-3 (3CDs, 2SBs, 2DMs, 3CMs)とか。
しかし、いとも簡単にミドルシュートを決められたり、そのこぼれ球を押し込まれたりで機能せず。
次にMFを廃した 4-0-6 (4CDs, 4CFs, 2WINGs)。これは初戦でSevillaに0-4の負け。


ここまでの短い教訓。
● DFラインを下げすぎてもカウンターアタック対策にはならない
● CDに人数を割いても相手FWにマークをつけても失点数はそんなに変わらない
● 逆にCDやDMが多すぎると自陣でのパス回しに失敗して大ピンチに陥りやすい
● オーバーラップしないSBを守備用に配置しても割と簡単に突破される
● 前線の選手は1人は必要。FWを廃しても一番前のポジションの選手がFWっぽく動いてしまう



で、考え付いたのがこの 2-6-2 の布陣。

とにかく中盤に人を並べる。
SBやDM、ANCなどは置かない。
CFのとこはSTでも良さそう。
DFラインはNormal。
Forward Runsは中央のCMとCDのみ Never。他は Sometimes。



<---------- Attacking Direction


守備時はこんな感じ。
CDの前にずらっと並んだ包囲網。
この陣形だとUpdate 2~3のDFラインのバグも発動しない?

相手のInterはMaiconがRWのように超Aggressiveにあがってくるはずだけど
こちらの高い位置からのプレスが効いてるのか、サイド奥のスペースへなかなかパスが出ない。
というか、相手はセンターライン付近で延々とパス回しすることが多く
前方へロングパスしようとしない。そうしてるうちに、中盤でボールを奪取!!



<---------- Attacking Direction


そしていざボールを奪ったあとはCDと中央のCM以外全員あがって攻撃参加。
相手がクリアしたボールは中央CMが回収して2次攻撃へ。
攻撃は特に目新しいとこなし。





Preseasonに1部チームと10試合対戦、34得点11失点。9勝1分。
FormやConfidenceが下降したときにどーなるかまだ分からないけど
今シーズン最初はこのFormation, Tacticsでいってみる。
Shot数ではほぼ100%勝利。Posessionは勝ったことなし、が特徴。

SB専門の人はSHにコンバートしないと出番がないな。。


スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

... Tuck it in!!!
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。