FIFA MANAGER 11 とか 10 の 付箋
サッカーシム "FIFA MANAGER" について未熟なひよっこがメモしていくブログです。This blog is about the UK version of FIFA MANAGER.
2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/11/08(日) 12:02 ■ FM10 - Play日記-Atletico Madrid
My First To-Do List
うちのAtletico監督仕事は全然進んでません。
リアルのマドリードダービーは惜しいことになったのでゲーム内というか脳内で挽回したいんですが
CLやELがあるとリーグ戦含めて週に5~6試合以上サッカー見なきゃなので時間足りない。

且つゲームでは、本格開始前に調べたいこと山積みなので
確認の為にちょっと進めてはnew gameを繰り返してる状況。

なので、ゲーム開始直後のto-do listを作成。new gameの度に何か忘れてる気してならないので。
ほとんどのソースは先人様から情報……ありがたやありがたや。
※Season Object決めるとか大体の流れでわかる箇所は省略



■ ゲーム開始前の環境設定

01. 公式パッチを適用
02. 有志パッチを適用
 ● 3D patchなど現セーブデータへ適用できるパッチはこの限りではない。あてたパッチが多い場合、適用した順番も含めてメモしておくと後で混乱がない
03. 適当なチームで始める or エディタ開いて選手パラメータを他チーム含めて確認
 ● 納得いかない(お気に選手のポジションが違うとか)箇所は付エディタで編集する。公式フォーラムにDatabase Feedback Threadがあるのでこちらも要参照 


■ Start Game~最初のNews Centerが現れるまで

01. 自分のLanguageは2つ共設定しておくと有利
02. Salaries Budgetが豊富な場合はStart Without Staffオプションを有効にする
03. Budget Negotiations画面にて(移籍INの予定がなければ)Transfers予算を減らしてその分ほかへ加算


■ 初日

01.
Game Optionを設定
 ● Currency, Unitsを見やすいものに変更
 ● Autosaveは強制終了とか起こらないのが確認できたら無効にする
02. Preferencesを設定
 ● Weekly Progressは最初のうちOne dayにする
03. Sponserと交渉(Main, Secondary, Ad Boards, Naming Rights)
04. Staffを雇う
 ● 優先順位はCoaching→Medical Department→(何か建てる予定あるなら)Construction Manager
05. First TeamのLine upを確認
 ● 基本Formationを決定
 ● ベースとするTeam Tacticsを決定
 ● 適正・能力・将来性などを考慮して放出候補を決める。Loans, Future Transfers画面も確認して今後のIN/OUT状況も考慮する
 ● 主力候補でLanguageに難ありの人にはInterpreterをつける
06. Reserve, Youth Teamを見渡して可能性のありそうな選手を探す
 ● 有能なYouth選手にはMentor、Private Tutorをつける
 ● First Teamで通用しそうなYouth選手がいても、試合にあまり出せない状況なら安易に昇格させない
07. Acounting JournalのRemaining Monthsで今後の収支予想を確認
 ● ここではチケット収入などまだ予想できない収支は載ってないので正確に計算するならStatus画面にあるCalculation Toolを使う
 ● 大きく赤字予想なら主力候補の放出も考える
 ● 今シーズン契約切れ選手の昇給の可能性も考慮する
08. Construction Budgetに余裕があるなら建てたり、増築したりを考える
 ● 医療関係の建物が十分でなければ優先して建てる
09. Merchandising画面で品切れになりかけてる商品があれば補充しておく
10. TicketingではAuto Extra Chargeを有効にしておくと上位チームとの対戦時に自動的に値上げしてくれるので楽
 ● この画面はホームで試合がある度にExp. AttendとRevenueに注目しながら価格を上下させる
 ● 人気がないクラブでプレイするならシーズンチケットの割引率を上げる。シーズンチケットの収入は後でまとめて報告される
11. Training画面から雇える期間限定のFitness Coachを招聘
12. Trainingは定石通りFitness中心に組む。個別メニューは1日~3日毎に変更
13. Individual Trainingにて選手のcurrent objectiveの見直し実施
14. Training ScopeはGKは100%。それ以外は80~90%ぐらいにしてみる
 ● プレシーズン終了後は70%程度に見直す
15. Long-term Trainingは7月いっぱいFitnessに設定
16. CalendarでTraining Camp、Friendly Match等をBook
 ● シーズン開幕戦直前は選手のConfidenceやFormを上げる為、1~2試合は格下(Lower League Club)と対戦するようスケジュールする
17. 同じく開幕直前にOpen Dayを開催する


■ 2日目

01.
First Trainig(Team Promises)ではあまり大きなこと言わないようにする
02. 新加入選手と面談し"Welcome to ~"で機嫌をとる


■ シーズン開始まで

01.
OfferしたStaffが数日後にやって来るのでAssign Tasksで仕事を割り当てる
02. プレシーズン戦ってみて選手個々を評価。1人1人promisesを見直す
 ● ここでもあまり大きなことを約束しない
03. 契約が切れる人の契約更新検討
04. 放出候補の人を移籍リストにのせる
 ● さらに右クリックメニューのOffer Player to Clubで他クラブへ売り込む
 ● クラブ間で合意しても選手が断っちゃうケースが多いのでTransfer Historyの欄を注視する




破談の履歴。今作でも困らされそうです。




まだ色々とto-do忘れてそーだ。


スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

有志パッチ - 02 有志パッチ - 01
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。