FIFA MANAGER 11 とか 10 の 付箋
サッカーシム "FIFA MANAGER" について未熟なひよっこがメモしていくブログです。This blog is about the UK version of FIFA MANAGER.
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/11/13(金) 11:27 ■ FM10 - ミニ情報
WorkBench
英語版"FIFA MANAGER WorkBench"がOfficialにて公開されました。

かなり前からあれもこれも書いてるよーと話題になってましたが
ざっと見たところ要するにFIFA MANAGERのeditマニュアルですかね。


長いので重要そうなところをいくつか抜粋。


Preface page 1

このチュートリアルが目指すのはFIFA MANAGERシリーズをできるだけ簡単に拡張することである。
FIFAM10ではFIFAM09とほぼ同じ方法で様々な分野を拡張できるが、新しく追加された箇所もある。
今作ではデータフォルダが1つにまとめられたので、その新しいファイルの配置がとても重要である。
またいくつかはファイル名が変更されている。

ドキュメント内に登場するIDは各クラブを識別するものであり、一意にすることで誰が編集しても互換性が保てる。

ドキュメントに誤りを見つけたらSoerenかGeraldにフォーラムでメッセージを送って欲しい。

このドキュメント内の情報は修正されるものであって、扱いは自己責任である。
部分的に高度なコンピュータスキルを必要としたり、ファイルの変更がPCを破壊したりデータを破損することもある。
このドキュメントをダウンロードする場合は、常に最新バージョンか確認して欲しい。



Overview(Graphics) page 5-11

変更可能な画像要素の概要説明。


Overview(Audio) page 12-14

変更可能な音要素の概要説明。


Overview(Output) page 15

ユーザデータがどこに出力されるかの概要説明。


Overview(Data) page 16-17

変更可能な設定要素の概要説明。


Tutorials page 18-47

変更可能な部分の変更方法が記載されてます。
とりあえず気になったとこだけ。

Parameter Files page 34

何度もパラメータファイルについて情報を公開するよう要望があったが
あいにく、昨年ユーザは多くのUpdateや様々なパッチが入手できた。
だから私たちは、フォーラムに参加している1人1人がパラメータファイルを拡張してプレイしているのか否か
どうしても把握できなかったので、フォーラムの投稿が実質評価できなかった。
それゆえFIFAM10では、パラメータ操作を阻止するようにパラメータファイルを暗号化することにした。

一方、ゲーム拡張のための重要なパラメータファイル(トレーニングキャンプのような)は
各々のチャプターで詳細に説明されるし、これについては変更も拡張も可能なままにする。
不便になって申し訳ないが、長い目でみればこの決定で全てのプレイヤーが恩恵を受けると思う。

※はっきりと変更可能であるとは示してない限り、この暗号化は全てのパラメータファイルに及ぶ。
但し、3D Matchにおけるゲームプレイパッチについては作成可能である。


Translations page 41

ゲームを別の言語へ翻訳することは根本的に可能だが、翻訳チームを組まないと訳すのに1年以上はかかるだろう。
私たちは最近翻訳の為の非公式ツールを作ったが、このプログラムの使用は自己責任である。
翻訳プロジェクトの開始に興味があるならフォーラムでSoerenに連絡して欲しい。


User.INI page 41

普通のことしか書いてないので割愛。


Planning Phase page 48

今後のチュートリアル追加の予定等。



パラメータファイル(fmdataフォルダ内にある)についてはもうこれ以上ユーザに触らせないよ、
必要あればアップデートで修正するから、てことですかね。
翻訳に関しては、かーなり前にスレの人が翻訳kitくれって言ってるのにもっかい連絡してくれ、てことですかな。。
一番期待してたconfig.bigの詳細チュートリアルがなかったので、意気消沈。


スポンサーサイト

コメント:4 トラックバック:0

ようやく始動!! 有志パッチ - 03
コメント一覧
Japanese SMGファン
多くの情報を毎日ありがとうございます。

Workbench最高ですねv-221
エディット狂の私にとっては感動モノの資料です。CLとかのカップ戦にもbadgeファイル適用できるようなことも書いてありまして、また何かトライしそう・・・。
弟子さんの仰る通り、FIFAM10からParameter fileはTrainig Camp等を除いて全て暗号化されてますね。ゲームバランスに関係する核心部分を編集不可とするのは当然かなという気もします。

まったりとシーズンプレイ中ですけど、私的に一番ありがたいのは強制終了もなく比較的プログラム安定しているところかな。17インチLCD&256VRAMの貧弱環境でして、解像度が低くwidgetがあまり意味をなしてないのが難点・・・。
URL 【 2009/11/13 19:50 】 編集
edit好き
先日届き本日より開始できそうです。
といってもデータやファイル構成の確認とかで本編は先になりますけど・・
(毎度の事です。)
toolもこっちに対応されたので互換性あればいろいろ出来そうですがとりあえず
今回もボールがEAオリジナルのままのようなので(相変わらず大きめのボール)
09の時みたいにボールパッチあたりからやってみますかね。

WorkBenchもいいですね。08の時にあったEditors Workbenchを思い出します。
翻訳toolはなぜ連絡しなくちゃならないの?普通に提供してくれよ。と言いたい。

config関連はいじれるようにしてあるからよかったけど今後ここをいじれなくするような
ことがあったらこのゲームから身を引くかもしれないな・・
(デフォルトの出来がこれまでのようだったらですけど)
まあ今のところは問題ないからいいですけどね。

CPUvsCPU等含め数試合見た感じではエンジンはデモよりましにはなったけどまだまだですね。
全体的に安全意識が強い感じ。前が開いていてドリブルで駆け上がるべきところで
横パスやバックパスとか、その近距離ならシュートだろ!なところで見方にパス
(日本代表か?)なところが見られました。

紹介していた3Dパッチは私的には好みでないのでパス。といっても今は自分で作るのが主で
有志のは参考資料用なんですけどね。もちろんツボにはまるものがあればそれ利用しますけど。
そういうのがあればいいんですけどね。楽だし(笑)
URL 【 2009/11/14 02:04 】 編集
弟子。 
>>Japanese SMGファン様
いえいえこちらこそ何度も助けて頂きましたm(_)m

マニュアルよりWorkbenchのが余裕で分厚いのが笑えますねw
ここらへんの情報はフォーラムで1つ1つ拾う必要がなくなったわけで
これで少しはゲームに集中できるんでしょうか。
パラメータファイル暗号化ですが僕も特に気にはしてません、が
PlayerPotentialとかDevelopmentが触れなくなったのはちょっと惜しいかな…。

FIFAMはビデオカードよりもハードディスクのRead/Writeがかなり重要な気がします。
連れのSSD搭載PCにDemoを入れてちょっと動かしたんですが、めええええっさ高速でした。
URL 【 2009/11/14 17:00 】 編集
弟子。 
>>edit好き様
本格開始ですかー!!これは心強い。
わたくしも本編が全然始められません。
yamadamaさんのプレイ日記見てると楽しそうでひじょーに羨ましいw

ボールパッチいいですねー。
そういえばボールと選手の大きさがつり合ってない気がします。

08にもWorkbenchドキュメントあったんですね、知りませんでした。
公式じゃなかったとかですか?

config.bigについてはedit好きさんの書き込みやwikiにてかなり情報得させて
頂きました。感謝感謝。Workbenchは更新されるらしいのでconfig.bigについても
全パラメータ説明されるのを期待してるんですが、載るのかな、、
URL 【 2009/11/14 17:31 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。