FIFA MANAGER 11 とか 10 の 付箋
サッカーシム "FIFA MANAGER" について未熟なひよっこがメモしていくブログです。This blog is about the UK version of FIFA MANAGER.
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/12/05(土) 13:17 ■ FM10 - 有志パッチ -3D patch-
有志パッチ - 04
Update 2 リリース後、僅か数時間で公開してた187さん(German Forumより)の3D patch
デフォルトconfigでは1分たりとも進めたくない心境だったので早速試してみました。
結論から言うと、Update 2でもそれなりの3D Matchが期待できそうです。
有志がこんな短時間でfixできることをなぜofficialはしないのか。



以下 "Update 2デフォルト" と比較した "Update2 + 187's GPP Ver.1.1" の特長
● 全てにおいて速い。特にドリブルスピードが異常なほど速いので
 DFが最終ラインで無理なドリブル開始したとしても、相手に奪取される確率が減った。
 但し、足の遅い選手までスルスルとドリブルで抜けていく…
● パスコース選択がよくなり、パスの数も増えた。まだ若干ドリブルに頼り過ぎてるけど
 "Update 2デフォルト"と比べると雲泥の差。
● 不自然な浮きパスが少なくなった。これはパス精度の向上とリンクしてるかも。


以下 "Update 1 + Bobby_DK" と比較した "Update2 + 187's GPP Ver.1.1" の特徴
● やっぱり速い。ピッチ上にレオ・メッシが20人。
● 中央CFへのスルーパスを狙うことが多い。
 逆にサイドの選手を使うことは減った(Playing Directionをサイドにしていても)
 これはサイドをよく使うBobby_DKと比較するから、そう感じるのかもしれない。



このパッチのまま使用するとスプリントレースになってしまうので
config.bigの ai.ini と tcmai.ini をいくつか変更してみました。
青色が元の"187's GPP Ver.1.1"の設定値。赤色が変更後の値。

[ai.iniの変更箇所]

*GAME_SPEED
 = 全体のゲーム速度。速すぎるので落とす。
GAME_SPEED = 54

GAME_SPEED = 52

*SPRINT_SPEED VERY_POOR, POOR, AVG, GOOD, EX
 = 加速した際のスピード値。POORとかGOODは加速段階?速すぎるので落とす。
SPRINT_SPEED_VERY_POOR = 5.5
SPRINT_SPEED_POOR = 8.5
SPRINT_SPEED_AVG = 10.0
SPRINT_SPEED_GOOD = 11.0
SPRINT_SPEED_EX = 12.0


SPRINT_SPEED_VERY_POOR = 3.5
SPRINT_SPEED_POOR = 6.5
SPRINT_SPEED_AVG = 8.0
SPRINT_SPEED_GOOD = 9.0
SPRINT_SPEED_EX = 10.0


*OPTION_VALUE_DRIBBLE_FORWARD, SAFE
 = 某smbtouchさんによるとFORWARDはボールを失いそうな状況でもリスキーなドリブルする度合いで
  SAFEは味方にパスできる状況でもドリブルする度合い。
  このSAFEの値を落としすぎるとドリブルいかなさすぎる感じ。
OPTION_VALUE_DRIBBLE_FORWARD = 400
OPTION_VALUE_DRIBBLE_SAFE = 350


OPTION_VALUE_DRIBBLE_FORWARD = 200
OPTION_VALUE_DRIBBLE_SAFE = 400



[tcma.iniの変更箇所]

*HALF_LENGTH
 = ハーフタイム時間。デフォルトより短くなってたので元に戻す。
HALF_LENGTH = 5

HALF_LENGTH = 6

*SPRINT_SPEED_EX
 = たぶん最も加速した際のスピード値。速すぎるので落とす。
SPRINT_SPEED_EX = 13.0

SPRINT_SPEED_EX = 11.0



tcmai.iniに"DRIBBLE_SPEED_PENALTY"ていう値があって
そのコメントに"Loss of speed when sprinting with ball"とあるので
ドリブルスピード調整はこれに違いないと思ったけど変更しても見た目変わらない、、何故?

ai.iniの方の"DRIBBLE_SPEED_PENALTY"はドリブルした際の速度に比例したEnergy消費だ、
とググったら書いてました。


一応調整してみたconfig.bigを置いときます。人柱になれる人用
まだすごーく気になるのはGKが何でもキャッチしすぎな点。
GKの数センチ前でボールが落ちるかのようにキャッチされるのはUpdate 1までなかったですよね?
でもGKを弱くすると、DFライン裏をとられがちなこのpatchでは大量得点でまくりでしょうな…。

ということでconfig.bigの勉強&有志patch探索にさらに邁進して参ります。


あ、それと高いシュートが割と出るようになりました。いやpatchで調整したわけじゃなく
たぶん試合数少なかっただけですね。1試合3本とかあります。
あと本当に若干ですがミドルシュートも強烈なってる気が。


Long Shotsの値わずか56のPaulo Assuncaoさんが右足一閃!


ゴール右へ突き刺さる!


スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

huge Update 2 - 変更点確認その2
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。